【韓国グルメ】明洞屋台通りで屋台飯色々をいただく!便利な地図付き!

【韓国グルメ】明洞屋台通りで屋台飯色々をいただく!便利な地図付き!

こんにちは!とべちゃんです♪

先日韓国ソウルに行ってまいりました^ ^ 明洞には台湾にあるような夜市があるとの事。せっかくなので見てきました♪

明洞屋台通りの場所

こちらの通り、夕方になるとどこからともなく屋台が出てきて営業を始めるようです。

営業時間の目安は午後5時くらいから午前0時くらいまで。時期や曜日によって始まる時間が異なり、休日は14時頃から出店してます。あまり早い時間に行くと準備中のお店が多かったりしますので注意。

後述しますが、こちらの屋台通りは同じ食べ物を出すお店が沢山あります。

なので、通りを全部歩こうとしなくても、お目当ての屋台は見つかるかと思います^ ^

明洞は日本人が大半

今まで色々な国に行きましたが、ここまで日本人しかいない国は初めてです^^; 日本人観光客が沢山いるエリアなのかもしれません。とにかく、日本語しか聞こえない空間に逆に違和感すら覚えました。

日本人が大半ですが、密度もスゴイ!

人人人!よく言えば活気がある、になりますが、普通に言うなら何故こんなに人気があるんだろう…?です^^;

目当ての食べ物があったとしても、歩き回る必要はない

明洞屋台街で人気の屋台飯は、あちこちにお店を出しています^_^

例えば上の写真の卵パンですが、本当に沢山ありました。経営者が同じかどうかはわかりませんが、沢山の卵パン屋台が調理器具まで同じ物を使っていました。

なので、これが食べたい!と言うものがあったとしても、端から端まで歩かなくても見つけることが出来ると思います。

せっかくなのでいくつか写真を載せますね♡

こちらは鳥の唐揚げと韓国のお餅を一緒に炒めて甘辛く味付けしたもの。とっても沢山、あちこちにこちらの屋台がありました。

こちらも人気なのかな?と思います^_^お餅と、奥にあるのはペタッとした餃子です。

山積みにされたザクロ。こちらをぎゅっと絞ったジュース屋台も沢山ありました。

こちらはヌテラ(ヘーゼルナッツ風味のチョコクリーム)のクレープ。こちらはあちこちでは見かけませんでしたが一軒ではありませんでした。

高級屋台が流行りらしい

明洞屋台街ではこのようにステーキやロブスターなどの高級屋台も沢山出ていました。流行っているらしいです。

お値段は屋台価格ではありませんが、歩きながら食べるステーキも楽しくていいですね♪

その他、写真をどどーんと。

日本にもあるアメリカンドッグにチーズが入ったものです♪こちらは動画内でも食べています!(是非観てね♡)

こんな感じでケチャップとマスタードをかけて頂きます♪揚げたてではなかったので、チーズが固まっていましたが、美味しかったです^_^

こちら、パンの部分はホットケーキミックスみたいな感じで、ちょっと甘め。たまごはトロトロをきたいしたのですが、完熟でした(^_^*)残念!次回に期待♡

こちらはソーセージの串焼き。

こんな感じで甘いソースをつけていただきます♪これは甘かった!ソーセージ自体は普通なのですが、ソースがかなり甘い(日本だとここまで甘い物はなかなかないと思います。市販の栗きんとんくらい?)

なので甘いものが苦手な方はソースを控えめにした方が良いと思います。

韓国の餅とチーズの串刺し。美味しそう♡

味付けは2種類、甘いのとしょっぱいのがありました♪

ジュースやフルーツ関係。ココナッツもあって驚きました^_^

わたし的1番のおススメはこれ!

ヒゲチョコ♡龍のヒゲという名前で、明洞屋台街に2店舗ありました。こちらは若い方がパフォーマンスをされていたので、観て楽しい♪そして、味も美味しい♡

口に入れた瞬間に、なくなります!

このようにひとかたまりだった蜂蜜にコーンスターチをまぶして伸ばしていくパフォーマンスがあります。

試食もさせてくださいました^_^とっても美味しくて即決!4個買ったら1個おまけとのことだったので、4個購入しました♪

明洞屋台通りもなかなか楽しい!

まとめの感想ですが…

明洞屋台通りもなかなか楽しい!と思いました。実際台湾の士林夜市と比較してしまうとバリエーションに欠ける部分があるので士林夜市に軍配は上がってしまうのですが、こちらはこちらで本当の屋台を出している点や、明洞というソウル有数の繁華街にあるという点で行きやすさや楽しさはあると思いました。

屋台では、まずクレジットカードが使えないので現金(ウォン)を持ち歩くようにしましょう。

絶対に行かなきゃ損とまでは言えませんが、初めてのソウル旅行で明洞の近くに居たら、覗いてみたら楽しいかもしれない♪と思いました^_^

それでは今日はこの辺で♡

お得な韓国ツアーを探すならこちら↓

YouTubeの動画にしましたので、そちらも是非ご覧ください♪雰囲気は動画の方がよく伝わると思います。