【台湾】台北の可愛いモンスターアイス♡路地〜氷の怪物 

【台湾】台北の可愛いモンスターアイス♡路地〜氷の怪物 

こんにちは!とべちゃんです♪

先日、台湾の台中と台北に週末旅行に行って来ました^^

実は生まれて初めての台湾。ちょっとドキドキでしたが美味しいものをたくさん食べて来ましたので、こちらでシェアします♪

今回は可愛いアイスクリームのお店、路地 氷の怪物(市民大道店)です^ ^

電車、バスでの行き方や、お店の雰囲気、アイスやトッピングの味について書いてみます♪

路地〜氷の怪物とは

台中で大人気のアイスクリーム屋さんが台北に出店したそう。

 

元々はこのように可愛いモンスターのお目目がついたアイスではなかったらしいのですが、ハロウィンのイベントのときに作って以来人気になりこの形に落ち着いたそうです。

 

台中までわざわざアイスクリームの為だけに行くのは遠いですが、台北市内にあるなら簡単に行けますし一度は寄ってみたいですよね♪

 

なによりとーっても可愛いですし、派手な盛り付けがInstagramで人気になりそう♡

 

もちろんわたしも投稿しました^ ^

路地 氷の怪物(市民大道店)の場所 行き方

 

わたしたちはホテルまでの便がよく運賃も安いバスを使って行き来しましたが、電車を使う方がわかりやすいかと思います。まずは電車での行き方を書いてみます。お店の場所はこちら↓

電車の場合

最寄駅は忠孝復興駅。徒歩5分もかからず便利な場所にありました。

台北中央駅(タイペイ メインステーション)からですと、Bannan Line(青い路線)で Taipei Nangang Exhibition Center Station方面に乗って、3つ目の駅です。15分程で到着。料金は台湾ドルで20ドル。

(Googleマップより)

そこから徒歩4分だそう。わかりやすいですね♪

(Googleマップより)

バスの場合

台北の街を散策してみて強く感じたのですが、台北はバスが便利!例えば一ヶ所行きたい場所があるとしても、近くに停まるバスの路線はいくつもあります。

その時間時間によってGoogleマップの検索でも全く違う路線が出てくるくらい沢山の路線がありました!

ですので、Wi-Fi環境がもしあるのならGoogleマップを開いて、「今」1番便利なバス停、路線を調べるのがよいと思います。

ここではわたしたちの動きを書いてみますね♪

わたしたちは士林夜市で夕飯を食べた後、デザートとしてアイスクリーム行ってみよう♡となりました。

士林夜市からですと…最寄駅の近くにバス停がありますのでそちらから出発でした。

※台湾のバスはタクシーのように手を上げて停めている方が多いことが気になりました。今思うと色々な路線が1つのバス停を通っているので、目当ての路線が来たら手を上げて「乗ります!」のポーズをとらないと、バスの運転手さんも「乗らない」と判断して停まらないシステムなのかもしれませんね。(次回の台北で試してみます)※

まず、Googleマップを開いて、どこからどこまで行きたいのか?を書き込みます。わたしたちは士林夜市から路地 氷の怪物と書き込みました。

(Googleマップより)

このような画面になりますのでどのルートで行くか検討します。バスだと15台湾ドルですが、電車を乗り継ぐと40台湾ドルですね。乗継して時間をかけて更に高いお金を払うのは、わたしとしては難ありなのでバス移動に決めました。

あとは、徒歩の時間が短い方がいいというのもわたしたちの決め方の1つです。なにしろ、夜になっても蒸し暑いですし、色々な場所に行って脚も疲れていますし^^;

これらの検索結果でしたら、わたしたちなら685番のバスを使って行くかな、と思います♪

(Googleマップより)

685番のルートをタップするとこの画面になります。ざっくりした動きがわかりますね♪

更に上半分、マップの部分をタップすると…

このようにマップが大きく表示されて、目的地までのバス停の場所にも点が打ってあることがわかります。

これがとっても便利!わたしは中国語がわかりませんし、漢字も苦手(≧∀≦) こちらの画面を見ながらバスに乗っていれば、今自分がどこにいるのかわかるので、降りるためのボタンを押すことも簡単に出来ます♪

こんな感じでどのバスに乗るかを決めて、Googleマップを見て自分が今どこにいるのか確認しながらバスに乗車して、目当てのバス停の1つ前のバス停を過ぎたら下車ボタンを押します♪

そこからは、グーグルマップを頼りに歩きます。

路地〜氷の怪物(市民大道店)の外観

わたしたちは夜8時半から9時の間に行ったので、暗い中煌々と輝く”路地”の文字と”まぁるくて真っ黒な可愛い怪物”が交差点の向こう側からもよく見えて、あった!!!とすぐにわかりました。

近隣にはちょっとオシャレに飲めるようなバーもありましたが、その時間帯の人通りはほぼゼロでしたので、夜に女性1人で行って安全かどうかは微妙な気がしました。タクシーなどを使えば良さそうです。

こんな感じで、ちょっと怪しくリアルな鬼さん2人と上を見上げると…

こんなに可愛い真っ黒い怪物♡がいらっしゃいます^^

暖簾をくぐって中に入ってみよう♡

 

外観がこんなに可愛いなんて♡期待が膨らみます♪

お店の中に入ると右手の壁にアイスのメニューとトッピングのメニューがかかっています。左手はお支払いするレジ。店員さんがこちらに立っていて、注文の仕方を教えてくださいました。

注文手順①

まず、メインのアイスクリームの味を選び、カードを1枚手に取ります。

わたしたちが行った日は、ミルク、抹茶、ピーナッツ(市民大道店限定)、ザクロクランベリー(期間限定)がありました。

わたしは市民大道店限定のピーナッツ味(宮古島と書かれていました)、夫は期間限定のザクロクランベリーを選びました。毎度のことですが、夫の方が女子力高めです。

注文手順②

次にトッピングを2種類選びます。トッピングはとても沢山の種類がありますので、選ぶのに時間がかかる…大体の方はこちらで嬉しい悩みが発生するはず。だってどれも美味しそうなのですから!!!

私は抹茶白玉にしようと思ったのですが売り切れだったので、巣蜜(蜂の巣入り蜂蜜)とチョコチップにしました。夫は、オレオとどら焼き。

注文手順③

注文手順①で手に取ったカードの2つの○の部分に、選んだトッピングのハンコを2種類押します。トッピングリストでは売り切れシールが貼られていなくても、ハンコがない場合売り切れなので、もし無ければ選び直します。

 

注文手順④

手順③でハンコを押したカードを、入口左手にあるカウンターに持っていきお支払いします。そのとき、出来上がったらブーっと鳴るブザーを渡されますのでレシートと共に受け取ります。

アイスとトッピングセットの価格は、200台湾ドル(約800円)でした。

※こちらのお店は現金のみでした。台湾は全般的に日本と同じく現金主義という印象を持ちました。

注文手順⑤

席を確保して、ブザーが鳴るのを待ちます。ブザーがなりましたら、1階右奥にある受け取り口に商品を受け取りに行きます。

 

カード&ハンコを除けば日本のフードコートのような要領ですね♪とっても簡単で助かりました。

注文についての補足

わたしたちが行った時間にカウンターにいた店員さんは英語を話してくださる方でした。毎日いらっしゃるかは存じ上げませんが、英語で注文方法の説明をしてくださったので分かり易かったです。もし、英語が通じない店員さんだったとしても、こちらのお店でしたら上記の方法で会話はせずに注文できますので安心です♪

可愛いアイスとトッピングの詳細♡

このビジュアル!!!初めてウェブ検索で見つけたときにこちらには絶対に行こう!と決めていました♡目をつけただけなのに、なんでこんなに可愛いのでしょう!

こちらはわたしが頼んだピーナッツ味。トッピングは巣蜜とチョコチップ。

肝心のお味は…ピーナッツバターを食べてるみたいに濃厚!めちゃくちゃ美味しい♡

特に蜂蜜が普通じゃない!超超濃厚!これは自信を持ってオススメ出来ます♪

こちらは夫ぐさんが頼んだザクロクランベリー♡ピンクの見た目が可愛らしいモンスターです^^ トッピングはオレオとどら焼き。わたしより甘いものが好きな夫らしい選択。

ちょっと食べさせてもらいましたら、アイスの方はピーナッツ味とは対照的で結構さっぱりでした。酸っぱさも少し感じられ、ピーナッツほど濃厚!という感じはせず食べやすかったです。

トッピングのどら焼きは普通に美味しかったそうです。オレオは少し頂きましたが、写真を見てわかるとおりオレオを砕いたものが何かの上に乗っている感じなんです。生クリームかな〜と思って食べてみたらクリームチーズでした♪しかもとっても濃厚♡

どちらも可愛くて美味しい!色々なお店を試したい気持ちもヤマヤマ、次回の台湾でもこちらに寄りたくなってしまっています♪

2階席は絶好のインスタスポット!!

わたし達はかなり空いている時間帯に行きましたので、一階の席を簡単に取れてしまったんです。食べた後、お手洗いに行きたいなと思って店員さんに聞いてみたら、2階にあるとのこと。

2階席もあるのかぁと思いながら急な階段を登ると…

あらまぁ!!!可愛いではないですか♡ あちこちに可愛い怪物達がいて、寛いでます^^

その他にも畳席があったりして、ほっこりした気持ちになれます。

夜の時間帯に行ったので、ライトアップされて雰囲気もありますね♪

もし、1階席か2階席が選べるような状況でしたら、断然2階席をオススメします。

※補足として

トイレは清潔でした。台灣ですがマレー式のトイレでした。床は濡れておらずロングスカート、ロングパンツ、ジャンプスーツなどを着ていても安心です。

路地 氷の怪物まとめ

立地的にも台中店に行くよりは全然行きやすいです。交通インフラが整っていて移動方法が選べる台北で冷たいデザートが食べたいという方にはマストなカフェだなと感じました。

まだ路地に行かれていない方、オススメです♡

横にも怪物が座ってますね^^ 夜のお店の外観全体像はこんな感じです。

ブログ村に登録しています♪応援よろしくお願いします。ポチッと!
にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村 

youtube動画も作りました。動画の方がお店の雰囲気やアイスクリームの大きさ等よくわかると思いますので、是非是非youtubeも参考にしてみてください♡チャンネル登録、いいね!いつもありがとうございます!励みになっております♪