【ハワイ】ロイヤルハワイアンホテル サーフラナイでピンクパレスパンケーキ♡

【ハワイ】ロイヤルハワイアンホテル サーフラナイでピンクパレスパンケーキ♡

こんにちは!とべちゃんです♪

2018年8月にメキシコのカンクンとハワイに夏休み旅行に行ってきました^^

今回はハワイにある”ピンクパレス”こと、ロイヤルハワイアンホテルにあるサーフラナイでの朝食をご紹介したいと思います♪

ロイヤルハワイアンホテルは広く、朝食が頂けるサーフラナイはちょっと分かりにくい場所にありますので行き方から書きますね^^

ご存知の方はお手数ですが目次から飛んで読み進めて頂けたら、と思います。

ロイヤルハワイアンホテルとは

ロイヤルハワイアンラグジュアリーコレクションは通称ロイヤルハワイアンホテル、ピンクパレスとも呼ばれ、全体がピンク色に塗られたハワイのランドマーク的存在で、モアナサーフライダー Westin resort & spaと並ぶ老舗高級リゾートホテルです。どちらもマリオットホテルズ(統合前はSPG)に属しています。

その昔は白いホテルでワイキキに就航する高級客船向けのホテルだったそうですが、創始者の妻が友人の別荘に呼ばれたとき、そちらの別荘がピンク色に塗られていたのを気に入り、後にこちらのホテルもピンクに塗り替えられたそうです。

ワイキキのど真ん中!ピンクのホテルはわたしの憧れでした♪

サーフラナイの場所

ロイヤルハワイアンホテルは広いです^^;

サーフラナイの入り口はホテル側からですとわかりにくく、わたしも最初迷ってしまったので、初めての方向けにこちらに詳しく書いてみます。ご存知の方はお手数ですが飛ばして頂けたらと思います。

ロイヤルハワイアンホテルの正面玄関はビーチとは逆側になります。(入り口は逆ですし裏口から入る方が近いのですが今回は正面玄関からの行き方を書きます。裏口からの行き方はわたしのyoutube動画に詳しく載せてありますのでそちらをご覧ください♡)

カラカウア通りをアラモアナ方面に向かって歩きロイヤルハワイアンセンターの脇道を左に入ると、右側にシェラトンの入り口があります。どう見ても高級ホテルの正面玄関がこの先にあるとは思えない雰囲気ですが、シェラトンを越えて左にのびる道を進んで頂くと、ロイヤルハワイアンホテルの正面玄関に到着出来ます。空間がパッと木々のグリーンに変わるので、着いたー!とわかると思います。


サーフラナイはビーチに面していますので建物の中に入ったら、まずはビーチの方に向かって進みます。わたしの感覚ですが、モアナサーフライダーは日本語を話せる方が少なくSPG(まだSPGの頃に最後に泊まったので)のカウンターの人くらいしかいなかったのですが、ロイヤルハワイアンホテルは日本語を話せる方が多い印象でしたので、ビーチ側がどちらかわからなかったら声を掛けてみるのも手かなぁと思います。

ビーチ側のラウンジに出たら、ビーチを正面に見て左の方に進みます。

突き当たり右側に2-3段の階段がありますので降ります。そこで左を見ると下の写真のような看板がありますので、すぐに左の廊下に入ります。そこからはまっすぐに進み、突き当たりがサーフラナイです♪

サーフラナイの入り口にて

サーフラナイは、先に書いた通り日本語を話せる店員さんがとても多い印象です。

わたしが英語で話しかけたら日本語で返されまして、今までどこへ行っても日本語が通じなかった覚えしかないわたしは、”日本語通じるの?!”と驚きましたが、逆に安心もしました。

(茶色い扉の奥がサーフラナイの入口)

そんな形で日本語で席まで案内して頂けます。

どうせ行くなら眺めが良い方がいいですよね♪オススメは早い時間です。

ぼーっとどの席から埋めて行くのか眺めていたのですが、ビーチ側からです。わたしも母と早い時間に朝食を摂りに行ったときはビーチ沿いの席にして頂けました。今回は図太く1人で参りましたので、ビーチ沿いではありませんでしたがビーチが見える席に案内して頂けました。

朝食メニュー

朝食はアラカルト、飲み物、1品選べるビュッフェ(大人$41 子供$21)です。

ビュッフェを選んでいる方と単品で頼んでいる方は半々くらいな印象でした。以前母と行ったときはビュッフェにしましたがそんなには食べられませんので。今回は単品とコーヒーを注文しました。

こちらで注意点があります。

席につくと店員さんが”coffee?”と聞いてきます。このコーヒーは料金がかかります(単品料理のみ注文の場合)ので、もし別の飲み物を頼んでコーヒーはいらないなっと考えている方は、”No, thank you!^^”とお断りしてください。もちろんコーヒーとジュース系両方飲みます♪という方はそのまま”Yes!!^^”でおっけーです♪わたしは朝コーヒーがないと朝という気分がしないので”イエース!”です♪

それでは、まずメニューの写真を載せますね♪

こんな感じ♪

こちらはビュッフェメニューです。右下のザ・ロイヤルトリートメントが単品料理です。そこから1品選んで注文します。

わたしは以前ロコモコとピンクパレスパンケーキ、エッグスベネディクトを頼んだことがありますが、どれもそれだけでお腹いっぱいになる量でした。

ビュッフェを頼んでいると、フルーツジュースやコーヒーも価格に含まれていて、どんどん注文を取りに来てくださいます。

今回ビュッフェの写真は撮って降りませんが、以前ビュッフェをオーダーしたときはフルーツ、パンケーキ、ワッフル、サラダ関係、パン数種類等よくあるホテルの朝食ビュッフェと変わらないかなという印象でした。

テーブルに置いてあるジャムは絶品!

こちらのレストランでは朝食時、小さいサイズのジャムが3つ置かれています。リリコイ、マンゴー、グアバストロベリーです。どれもとっても美味しいのですが、わたしのお気に入りはリリコイです。甘酸っぱくて美味しい♡

マンゴーは他に比べたらとても甘いですが、上白糖をたっぷり入れて煮込みました!という風な味ではなくもう少し自然に近い甘みです。

ピンクパレスパンケーキ登場!

じゃん♡ピンク!ピンク!ピンク!!!!

見た目が可愛いと気分が上がりますね♪

上を見上げるとピンクのパラソル^^あっちもこっちもピンク♡これは間違いなく女子の心を掴みますよね^^

上から見るとわかるのですが、ピンクのパンケーキの下には白いソースが敷かれています。こちらの白いソース、ココナッツ味なのですがただの甘ーいココナッツだと思ったら大間違い

わたしは甘いものが苦手なので、”せっかく来たんだし…”くらいの気持ちで母と食べてみたのですが…こちらの白いソースは何とも絶妙にスパイシーなんです。辛いのではなくケーキに使うようなスパイスの香りがするのです。

甘みもとっても強いわけではなく、日本で食べるスイーツくらいの甘み。

周りに振りかけられたローストココナッツのサクサク感、クランベリー、上に乗っているブラックベリーのプチプチ感が単調になりがちなパンケーキという食べ物を飽きさせない工夫。

わたしはパンケーキというものがどうにも苦手なのですが、こちらのピンクパレスパンケーキだけはリピありです♪

まとめ

こちらのお店は日本人に優しく、店員さんは朝早くからキビキビと働かれています♪

日本語で案内してくださるのも嬉しいところ。

エッグスベネディクトも濃厚でとても美味しいですし、ロコモコはハンバーグではなくホロホロするまで煮込んだお肉が使われていてロコモコの概念を覆されるほどの美味しさ!

(以前こちらで頂いたエッグスベネディクトです。卵の黄身がトロトロで美味しかった♡)

(以前いただいたロコモコです♪高級料理になってますね)

(ビュッフェを頼んだときの写真です。飲み物はグアバジュース、右側のお皿はビュッフェコーナーから持ってきたものです。ピンクパレスパンケーキにバターがついている所が気になります。2018年3月の写真ですが2018.8のときはバターがついてきませんでした^^;)

何より早朝、海風を感じ、まだ閑散としているビーチを眺めながらいただく朝食は、リゾート地に行ったときの究極の贅沢なのではないでしょうか^^そんな風に1日を始められたら、とっても気分良く過ごせること請け合いです!

ロイヤルハワイアンホテルのサーフラナイでの朝食はワイキキで1、2を争うほどの贅沢なロケーションですし、お食事のレベルも同様だと思います。

ハワイに行かれた際には是非奮発してロイヤルハワイアンホテルのサーフラナイで朝食はいかがでしょうか?

ビーチ沿いの席に案内されてビュッフェを頼んだときは、どなたか1人席にいた方が良いかと思われます。可愛い子がお食事を狙っているかも?!

youtube動画も早速作りましたので、是非ご覧ください。わたしは専ら裏口から出入りしているので裏口からのご案内になります♪泊まっているホテルの場所により、裏口、正面玄関を使い分けてみてください^^

チャンネル登録、いいね!いつもありがとうございます♪励みになっております!

登録されていない方も是非よろしくお願いいたします♡

それでは今日はこの辺で♪