【空港ラウンジ】チャンギ空港カンタスラウンジ(JAL指定)の全貌を公開!

【空港ラウンジ】チャンギ空港カンタスラウンジ(JAL指定)の全貌を公開!

こんにちは!とべちゃんです♪

シンガポールのチャンギ国際空港にあるJAL指定ラウンジであるカンタスラウンジを二週に分けて徹底的に見てきましたので、その全貌を公開します^ ^

とっても広いので人が多くてもあまりざわついていないのがカンタスラウンジの長所かなと思いました。営業時間が短い(1430-2300)のが難点。

カンタスラウンジの場所

もう1つのJAL指定Dnataラウンジと同じくイミグレーションを抜けたら1つ上の3階にカンタスラウンジはあります。

Dnataラウンジはイミグレーションを抜けて右にあるエスカレータで上がりましたが、カンタスラウンジは左にあるエスカレーターを使って3階に行きます。

BAラウンジ、SATSプレミアラウンジ、タイロイヤルシルクラウンジの案内と共にカンタスラウンジの案内も出されています。

チャンギ国際空港の案内はとても親切に出来ているので、基本的に表示通りに進めば着くことができます^ ^

近くにSATSプレミアラウンジとBAラウンジがあります。

ちなみに、SATSプレミアラウンジはプライオリティパスでも入ることが出来ます。プライオリティパスは世界中の空港で契約しているラウンジが利用できるようになる便利なカード。

最近LCCを利用することが多いので重宝しています^ ^



カンタスラウンジの外観

カンタスラウンジは細い廊下を歩いた先にあります。

 

右側にカンタス航空のマークがついた看板が見えます。

看板にはワンワールドエメラルドとサファイアのマークもついています。ワンワールドのステイタスをお持ちの方はエコノミー利用でもラウンジを使うことができますね♪

外観からは豪華さを感じることが出来ません。ドアの中はどうなっているのでしょう?

チャンギT1にあるカンタスラウンジに入ってみよう♡

ラウンジの入口をラウンジ内から撮ってみました。左側がバーカウンター、右側は広大なラウンジエリアです。

ラウンジエリアは大きく分けて3つ。

ラウンジエリアはこんな感じ。黄色い椅子がたくさん置かれています。日本人の体にはちょっと大きめな低い椅子は、横幅もしっかりあるのでゆったり座ることが出来ます。

こちらは、ラウンジ入口から1番遠い場所にあるラウンエリア。

黄色い椅子のエリアの奥です。

何はともあれ広い。これなら席取り合戦にならなくて済みますね^ ^

バーカウンターも3つ

こちらはラウンジエリアにあるカウンターです。ワインがたくさん置かれています。欧米のお客さんが多かったので、皆さんワインを片手にラップトップを眺めていらっしゃいました。

ダイニングエリアにあるバーカウンターです。

入口に1番近いバーカウンターです。

ダイニングテーブルも十分な座席数

ラウンジ入口から真っ直ぐ進み右方向のエリアに入るとこんな感じ。とっても広いダイニングエリアがあります。席数も十分過ぎるくらい。

雑誌もたくさん!

一応雑誌もたくさん置いてあります。

ラウンジに入ってすぐ左を見るとこの風景です。広いラウンジエリアの壁に雑誌が置かれています。

近づくとこんな感じ。照明も素敵ですね♪

カンタスラウンジのお食事関係

わたしは夜遅い時間に行ったので食事をしている人はあまり見かけませんでしたが、一応置かれていました。

ダイニングのメニュー

 

一応ダイニングテーブルにこのようなメニューが置かれていましたが、注文している人はいませんでした。

ビュッフェメニュー

ビュッフェのメニューも置かれていました。メニューの順に写真を載せます。

Cream of cauliflower soup

Roasted Cajun chicken

Steamed jasmine rice

Roasted vegetables

小振りなジャガイモがメインですがズッキーニや玉ねぎも見えます。

Penne pasta with ratatouille

ブラックオリーブとカッテージチーズ、バジルの葉が見えます。とても美味しそうですね♪

わたしはスープだけ頂きました^ ^クルトンが大きいです!

メニューに書かれていないお料理とスイーツ

メニューに書かれていないメニューやスイーツも沢山ありました♪

まずはパン。

サラダの類。

カットフルーツ♪

ケーキ♪

パンナコッタ?

濃厚そうなブラウニーと、タピオカデザートのようなもの。

思ったよりお食事やデザートが豊富でした^ ^しかし食べている人はほぼいらっしゃいませんでした。

飲み物関係

飲み物関係も一通り置いてありました^ ^

 

 

 

シャワールーム

カンタスラウンジにはシャワールームもあります。場所は、ダイニングの更に奥。右側にあります。

シャワールーム入口にカウンターがあるので、使いたい旨をお話しすると案内してくださいます。

時間ギリギリでしたが、せっかくなので使ってみました♪

カンタスラウンジのシャワールームはとても広く、トイレも清潔でした。

流し台もとても清潔でお洒落な雰囲気。

ちょっとした荷物を置くことが出来る台もあります。

流しの横には歯ブラシセットとシャワーキャップも置かれていました。

置いてあったタオルはバスタオルとフェイスタオルの2つ。どちらも清潔でビニール袋に入れられていました。

肝心のシャワーはこんな感じ。シャワーの圧は普通な気がしました。温度もちょうど良かったです。

シャンプーやボディーソープなどもしっかり完備。

トイレは男女がわかりにくいのでしっかり見た方が良さそう。

あまりに美しくドアがあることすらわからないくらいな壁なので、女性用トイレに入ってビックリされている男の人がいました。

こんな感じ。

うっかりするのもわかる気がします。

左が女性用です。

中に入るとこんな感じです。とても綺麗。そして広いです♪

逆側から撮った写真です。

トイレが清潔なのが良いですね♪わたしがラウンジを使う理由の1つはトイレが清潔なことです。

まとめ・おススメ&おススメじゃないポイント

わたしはお食事関係を実際に頂いたわけではないので味の方はわからないのですが、見た目は普通に美味しそうでした。

ただ、食べている人がほぼいないので何時間ここに置かれているのだろう?という疑問はわいてきました。

スイーツ関係は少し乾いていたような気も。

わたしのラウンジ利用の目的は綺麗なトイレや出発前のシャワー、あとは静かな場所にいてコーヒーを飲みながら頭を休めたい等なのでわたし的には問題ないのですが…

夜遅く、終了間近の時間にこちらのラウンジを利用される方は、スイーツが少し乾いているかもしれません。

ただ、食べ物を期待してラウンジに行かれる日本人がとても多い印象だったのは、同じ階にあるDnataラウンジなんですね。

なので、もし23時までのフライトで日本人に会いたくない方はこちらがオススメ!

深夜のDnataラウンジははっきり言って日本人しかおらず、結構混んでいましたので。

それでは今日はこの辺で♪