【空港グルメ】ラーメン専門フードコート品達羽田でラーメンをいただこう!

【空港グルメ】ラーメン専門フードコート品達羽田でラーメンをいただこう!

こんにちは!とべちゃんです♪

羽田空港国際線には美味しいレストランが沢山あります。制限エリアや国際線出発ロビーの一つ上の階にもありますが、今回は出発ロビーに入る前軽く食べられるラーメン専門のフードコート品達羽田をご紹介します^ ^

品達羽田はどこにある?

わたしは今まで何度も羽田空港国際線を利用してきましたが、気づかない場所にありました。

写真は、国際線の出発ロビーを駅の方から見たものです。

そのまま左回りでくるりと90度回ります。

すると京急線乗り場の案内が見られます。

そのまままっすぐに進みます。

するとこんな景色が見えます。写真の中の地図だとDがマツキヨ、Cが品達羽田です。

こんなに近くなのに駅を越えたところにあると、全く行きません^^;

徒歩2-3分もあればついてしまう場所にあるので、少し早めに空港に着いたときに便利かなと思います。

外観はこんな感じ。ラーメンの見本がたくさん飾られています。福味(鶏白湯)、神仙(味噌)、赤備(豚骨)の3店舗。

それぞれ個性があって3店舗全部試したい♪

こんな感じの案内もあるので間違えることはありません♪

注文方法

羽田品達の中はこのようにカウンターが3店舗並んでいます。

近づくと店舗ごとに食券の券売機を設置しているので、そちらで食券を購入します。

こんな感じで、券売機のメニューには写真もあるので買いやすい^ ^

わたしたちは赤備と神仙で注文しました♪

券を買って店員さんにそのまま渡すと、引き換えにブザーを渡されます。

フードコートと同じ要領ですね^ ^ ラーメン屋感があまりないので女性でも入りやすいです。

食べてみた!

赤備で注文したラーメンは五分待たずにブザーが鳴りました^ ^

細麺の豚骨なので時間がかからないみたい♪

脂が膜を張って美味しそうです!

麺はこんな感じ。バリカタで注文。

チャーシューは脂身多め、しっとりと煮たもの。いつもの豚骨ラーメンと違うけど、これはこれで美味しい♪

次にこちら。神仙では豚骨味噌ラーメンと豚丼のセットを注文。

まずは麺をいただきます。

黄色がかった中太麺は加水率高めでプリプリした感じ。

豚骨味噌スープは飲みやすい程度に濃厚。

豚丼は生卵の黄身が乗っていて贅沢さと食べ応えをプラス。

少しだけ散らされた白ゴマと細いネギが、脂っこくなりがちなラーメン屋の豚丼をサッパリと食べさせてくれる。

豚の大きさはこのくらい。食べやすいサイズ。

セット物は男の人でもお腹いっぱいになる程度の量。

標準的な食欲の女の人だとちょっと多いかなくらい。

ラーメン大好きなので、赤備では替え玉も注文。替え玉の価格は150円と空港価格ですが、しっかり美味しい。

お腹も心も大満足なひとときでした♪

品達羽田まとめ

品達は品川にもありますが、空港でこんなにキチンと美味しいラーメンが食べられるなんて驚きでした!

わたしたちはラーメンが大好きなので、こちらもリピあり♡

本当は蒙古タンメン中本が大好きなのでYouTube動画を撮りたいのですが、現在は全店撮影禁止になってしまったそう。(品川イッコーさん情報ありがとうございます!)

基本的にこちらに書いてあるお店やYouTubeで紹介しているホテル、空港飯、街のレストランはリピありのお店なので、是非参考にしてみてください^ ^

それでは今日はこの辺で♪