シェムリアップ空港から気持ちいい♪移動方法!!

シェムリアップ空港から気持ちいい♪移動方法!!

こんにちは!アトピートラベラーとべちゃんです!

6月東南アジア三ヶ国を回ったとき、カンボジアに立ち寄りました♪とても綺麗で、臭くないし、クメールルージュの時代からは想像もできないほど穏やかでいい国でした^ ^

カンボジアってどんな国!?

カンボジア王国の首都はプノンペンです。通過はリエルですが米ドル(米ドル下線)がわたしたちが行くような観光地では通常使われていました。

1993年に内戦を経てカンボジア王国は誕生しましたが、それ以前は本当に悲惨でした。長くなるので割愛しますが興味がある方はとてもわかりやすく書いてくださっているサイトのリンクを載せますので是非ご覧ください。

旅人美容師JUN KUWABARAさんのブログ

わたしは学生時代、カンボジアの経済発展に必要なのは云々カンヌン調べさせられた、いやいや我先にと率先して研究しましたので(嘘笑)カンボジア王国に対する気持ちは他のASEAN諸国に対してとは全く違っています。

頑張って欲しい!という気持ちが強いです^ ^

カンボジアの移動方法はとっても気持ちいい!!!

わたしは首都のプノンペンではなく、アンコールワットがあるシェムリアップというところに行きました。

古くからのカンボジアの雰囲気を壊さないようなデザインの空港。

空港に着くとカンボジアの観光ビザをその場で取得する(観光ビザをその場で取得下線)のですが、係の方はとっても穏やか。

入国審査の方も他の国ほどピリピリしておらずおっとりとした印象でした。

パブリックエリアに出るとすぐにエアポートタクシーやエアポートトゥクトゥクのカウンターがあります。

ホテルの名前を告げて手配していただくのですが、基本英語でのやり取りになりますので、苦手な方はホテルの地図等を持っていると安心です。

わたしはタクシーだと価格が高くなってしまったのでトゥクトゥクで移動することにしました♪

風を浴びて綺麗な街並みの中をトゥクトゥクで走るのはとっても気持ちが良いです!

エアポートトゥクトゥクは街中のトゥクトゥクよりも豪華な造りで、アンティック風の装飾がされていました。

空港で契約後まず、アンコールワットやアンコールトムなど、沢山あるお寺への勧誘が始まります😅

明日はアンコールワットに行かないか?トムは?こっちもおススメ!という感じです。押売りまではされませんが、観光客を連れて行ったら何かしらのバックが発生するのかな〜という程度の勧誘でした。

断然エアポートトゥクトゥクの日数契約がオススメ!!!

エアポートトゥクトゥクは空港とホテルの行き来やアンコールワットなどの観光地とホテルの行き来だけでなく他の場所までも連れて行ってくれます。

わたしは2日間40ドルでお願いして、ホテルと空港、観光地、街、と往復していただきました。

ホテルの前や観光地、街中にも流しのトゥクトゥクはいるのですが、エアポートトゥクトゥクと比較してしまうとトゥクトゥク自体の作りも少々危なっかしくお値段も少し張りました。(短距離には似つかない額の提案があったり)

なのでエアポートトゥクトゥクで最初に契約してしまった方が安心だと思います。

わたしの場合、先払いでも後払いでもなく、何故か中間払いでしたが、キチンと約束の時間に来てくれて約束の場所に連れて行ってくれて、お値段定額ならこんなにありがたいことはないですね♪

では今日はこの辺で♪

アトピーでもカンボジアに行けちゃいます♡

全てのアトピーに悩む女性が前を向いて歩けることを願って。

わたしのアトピー状態を動画でチェックしてみてください♪

チャンネル登録もよろしくお願いします♡