旅に持っていくアトピー基礎化粧品公開!!

旅に持っていくアトピー基礎化粧品公開!!

こんにちは!アトピートラベラーとべちゃんです!

今回は、旅に持っていく基礎化粧品をご紹介したいと思います♪

基本的に家で使っているものを持っていくのですが、飛行機に持ち込む場合何かと規制がありますので、そこら辺について書いてみますね^ ^

国際線で機内持込手荷物の中に入れられる液体には規制があるぞー!!!気をつけて!

まず、気をつけて頂きたいのは、持込手荷物内に入れられる液体物(化粧水、乳液、クリーム、リップクリーム、ファンデーション、ハンドクリーム、マウスウォッシュ等)には制限があるということです。
成田空港ホームページにも記載があります。

国際線ご利用の際、100ml(g)を超える容器に入ったあらゆる液体物は、航空機内への持ち込みが禁止されております。

ただし、下記の場合は持ち込み可能です。 ※100ml(g)=3.4オンス

そして、容量が1リットル以下の透明でジッパーのついたプラスチック製袋に入れなければなりません。大きさは20センチ×20センチ以下です。マチ付きですと、1リットルを超えてしまいますのでダメだそうです。

100ml(g)以下の容器に入った液体物で、容量1リットル以下のジッパーの付いた再封可能な透明プラスチック製袋に、余裕を持って入れてください。

※100ml以下の容器であったとしても、透明のプラスチック製袋に入っていない場合は持ち込みができません。

・持ち込みにご利用できる透明プラスチック製袋のサイズの目安は、縦20㎝以下×横20㎝以下になります。マチ付きの物は容量が1リットルを超えてしまいますので、使用はできません。

液体物の持ち込みについて(国際線)成田空港ホームページより

受託手荷物なら大丈夫なので、基本的に荷物を預ける方は心配いりませんが、わたしのようにバックパック一つで旅をする女性は基礎化粧品がありますから大変ですよね…

お薬や基礎化粧品は、面倒でも機内手荷物で!

絶対に失くしてはならない飲み薬やサプリメント、塗り薬は機内手荷物で持ち込むのが安心です^ ^

わたしも経験があるのですが、何かの手違いで預けていた荷物がなくなることがあります。その中に大事なお薬が入っていたら…考えるだけでゾッとしますね。

アトピー持ちの方は顔に塗る化粧水なども、旅先で突然合うものを見つけるのは大変です!!!

なるべくなら機内手荷物で持ち込んで、肌身離さない方が安心♪ですよね^ ^

わたしの機内持込液体物公開!!!

わたしはアトピーになってからとてもシンプルなケアをしているので、これだけです^ ^

大体暑い国に行くので、ヒルドイドはお休みする事が多いので、これだけです♪

左から、キュレルローション、無印のオリーブスクワラン、キュレル化粧水、奥にあるのは化粧落としシートです♪

これにプラスして、塗り薬、目薬、お化粧ができそうな時はファンデーションが加わります^ ^

次の旅行ではビーチに行きますので、小さい容器に入れ替えた日焼けローションとオイルも入れる予定です♪

入れ直したりするのはとても面倒なのですが、帰りには減って軽くなる物なので手間は惜しまず入れ直してバックパックに詰めます^ ^

今回の旅行は夫と一緒に行きますので、夫と二人で液体物は分けて持って行こうと思っています。

最小限の費用、最小限の荷物で世界を旅したい♪だいぶ贅沢ですが、アトピーで塞ぎ込んでいるより外に出てストレス解消をして、結果アトピーがラクになったらいいですよね♪

それでは今日はこの辺で^ ^

アトピーに悩む全ての女性が前を向いて歩けることを願って。

わたしのアトピー具合も動画でチェックしてみてください♪

チャンネル登録もよろしくお願いします♡