【羽田空港】深夜の過ごし方公開!国際線ターミナルのオススメの場所教えます!

【羽田空港】深夜の過ごし方公開!国際線ターミナルのオススメの場所教えます!

こんにちは、ぐぅです!!

あなたなら羽田空港から深夜便や早朝のフライトの場合、トランジットで何時間も空いてしまう場合、空港で何をして過ごしますか?この時間のフライトの場合ホテルに泊まるのももったいないですよね。深夜の羽田空港国際線ターミナルでの快適な過ごし方を紹介します。

食べる

腹が減っては旅は出来ぬ。。ということでまずは腹ごしらえ。

こちらの国際線ターミナルの4階レストラン街(江戸小路)に行ってみよう!!江戸小路の場所(フロアマップ)と24時間営業しているお店を紹介します。

●江戸小路の場所(フロアマップ)

・ありそ鮨し(回転寿司)

・せたが屋(ラーメン)

・カフェ カーディナル

・吉野家

・和カフェテリア Dining24 カフェテリア 羽田食堂

・日本の味 Suginoko すぎのこ

・茶寮 伊藤園

・銀座 おぐ羅(おでん・だし茶漬け)

・MOSカフェ 羽田空港国際線ターミナルビル店

他にも24時間営業ではないですが、あなたのフライトの時間が合えばこの江戸小路には計44店舗のレストラン・カフェ・グルメショップがあるので他の店舗も利用してみてください。(2018年10月現在)

国際線ターミナル4F 江戸小路 店舗一覧

寝る

国際線ターミナルには仮眠をとる場所としてオススメの場所を紹介します。空港泊をしてる人たくさんいますよ^^

国際線ターミナル2F到着ロビー近くがオススメ!

到着ロビーを目の前にして右手側。仮眠を取るための専用のスペースでは無いのですが寝そべることの出来るベンチがこのエリアに多くあります。

他のエリアだとベンチに肘掛けが付いており横になることが出来ないのですが、このように三つの座席を使って横になったり完全に足を伸ばすことも可能です。

その他にもこの到着ロビーには充実した設備が整っているのが人気の秘密!その理由を紹介していきます。

理由.1

コーヒーが飲みたい、携帯などの充電がしたい、パソコンで作業をしたい場合はコンセントも使えるタリーズがあります。安心の24時間営業。

理由.2

海外に行く前に外貨への両替を済ませておくと安心です。両替がしたい場合は外貨両替ショップがあります。こちらも24時間営です。

理由.3

一服がしたい場合喫煙ルームがあります。場所によっては凄く臭い喫煙所もありますがこちらの喫煙所はしっかり清掃がされていて比較的キレイです。

理由.4

手荷物を一時預けたい。仕事帰りに空港に直接向かったのでスーツを預けたい、スーツを帰国までにクリーニングを済ませたい場合、手荷物一時預り・クリーニングがあります。24時間営業で手荷物を最長2週間まで預けることができます。クリーニングの受付は9:00から18:00まで。

理由.5

フライト前にシャワーを浴びてサッパリしたい場合  SHOWER ROOMS があります。帰国の際に使用されてる方も多いです。仕事帰りに空港に直接向かいシャワーを浴びてからの出国という使い方もありです。わたしの場合LCCを良く利用するので夜中や早朝のフライトが必然と多くなってくるのでこちらの SHOWER ROOMS 重宝してます。

料金は30分/1,030円で延長は15分/520円。アメニティーも充実しており手ぶらでOKです。こちらはとにかくキレイです。清掃がとても行き届いてます。

理由.6

自動販売機がある(上の写真)お水やお茶も飲める(下の写真)。コーヒーや軽食が欲しい時は理由.1のタリーズに行くことも出来るので選択の幅がある。

理由.7

トイレが近くにあるので安心です。

これだけの充実の設備が見える範囲にすべてあるんです。ここで生活が出来るのではないか、それぐらいの充実ぶりです。ベンチに寝そべるので体は多少痛くなりますが費用を抑えて旅行を考えるならオススメの場所です。

江戸舞台から日本橋にかけて

こちらの場所は落ち着いてゆっくり出来る場所です。到着ロビー付近に比べて充実の施設が周りにありません。近くにあるのは24時間営業の吉野家や羽田食堂です。食べて寝るだけならここもオススメ!

そしてここの吉野家には、国会議事堂もしくはここの羽田空港国際線ターミナルでしか食べられない 限定メニュー『牛重』があります。ぜひ試してみてはいかがでしょう。

遊ぶ

日中の時間と違って閉まっている店舗も多い深夜。それでも羽田空港には空いた時間を楽しく過ごせる場所があります。

展望デッキ

国際線ターミナルの5階に開放的な空間の展望デッキがあり、間近に飛行機の離着陸を結構な迫力で見ることが出来ます。飛行機好きには至福の時間となります。屋根がないので天気次第。季節によってはここで飲食も快適です。

TIAT Sky Road

展望デッキの手前の通路には各航空会社のモデルプレーンが展示されている TIAT Sky Road があます。飛行機の豆知識も書いてあるのでこれから乗る航空会社や乗ってみたい航空会社の飛行機を探してみるのも楽しいですよ。

まとめ

深夜や早朝に出発する便に乗ることが多い私ですが、空港で一晩を過ごすことに全然苦に感じませんでした。空港での時間つぶしに過ごせる場所はたくさんあります。空港まで車でくる場合はフライト時間に合わせてくることも出来ますが私の場合は電車派!駐車場料金もバカになりません。終電近い時間に空港にきてフライトまで充実の時間を過ごしています。どうしてもベッドでしっかりと睡眠を取りたい方はホテルで過ごすのがベストですが、深夜早朝フライトの場合数時間の為に宿泊料金を払うのはもったいなく感じてしまいます。

ホテルに泊まろうか空港でぶらぶら何かをして過ごすか迷われたる方に参考になれば嬉しいです。

ブログ村に登録しています。応援よろしくお願いします!ポチっと。
にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ
にほんブログ村

深夜の羽田空港泊からの早朝5時フライトのyoutube動画も作りました^^こちらも併せて是非ご覧ください。