ハワイのUber Eats の使い方!

ハワイのUber Eats の使い方!

こんにちは!とべちゃんです!

ハワイには特大バーガーを出してくださるレストランが沢山ありますね♪

その中からわたしたちは日本でも有名なデニーズを選択✌🏻

宿泊ホテルがワイキキから離れていたので今回は出前を取りました👉🏻ウーバーイーツ!

今回はウーバーイーツでの注文方法とデニーズの特大バーガーについて書いてみます!

まずはUber Eatsの登録を!

まずはUber EatsのアプリをiPhoneやスマートフォンに入れて、登録しましょう!

Uber Eatsはクレジットカードも登録しますので、現金をお支払いする必要はなく登録されたカードでお支払いします。

アメリカでUberEatsで注文する場合、配達してくれた方へのチップが必要になりますが、それも画面上でできるのでその場では玄関に触る必要がありません。

これで準備万端です!

注文方法!

アプリを開くとこんな画面です。

わたしは、ハワイにあるニューオータニ カイマナビーチというホテルまでデリバリーを頼んだので👆🏻の写真には、ザ ニュ…と書かれています。

※つまりGPSで自分の居場所がわかるので、いちいち住所を入力する必要がありません🙌🏻

このトップ画面でどのお店で注文するか選びます。

ハワイの場合、人気のファミレスIHOPやEgg’n Things、フーターズやパンダエクスプレスもUberEatsでデリバリーしてもらえます。

殺伐としたアメリカンな店内で頂くのも楽しいですが、到着日の夜など疲れた日にはホテルから出たくなかったらするもの。

そんなときはUberEatsが便利に使えますね♪

お店を選んだら食べたいものを選んで注文!

例えばデニーズの場合、次はこんな画面が出てきます。

もうこの画面だけでほぼ全てがわかります🙄

デニーズの住所、配達までの時間、配達手数料、そして星の数。

追加の情報としてサービス料の導入、10ドル未満の場合は2ドル上乗せするよと書かれています。

ここからは選んで注文するだけなのですが、いくつか写真を載せます。

また注文するという所のすぐ下に、Breakfast かLunch and Dinnerが選択できるボタンがあります。

とはいえ、デニーズの場合いつでもどのメニューでも頼めますのでパンケーキやフレンチトーストのような朝食っぽいものが食べたいときはBreakfast から選んだ方が早く、がっつりバーガーを食べたいときはLunch and Dinner から選んだ方が早く見つかるという程度😅

時間に関してはこんな感じ。とにかくずっと、何でも注文できます🙌🏻

上の方、Denny’s (205 Lewers St)と書かれている下にもザックリとメニューを選びやすくする帯があります。

左右にスワイプできるので、前菜やバーガーなど食べたいもののメニューをダイレクトに見る事も出来ます。

チップについて

注文の最後にチップの有無が出ますので、わたしは選んだ方がいいと思います。

元々配達手数料や(何故か)サービス料も加算されているのですが、やはりハワイと言えどアメリカなのと…

いつも読ませて頂いているニューヨークの方のブログによると、以前はUberではチップは必要なかったのですが最近ではUberでもチップを払う人が増えたと書かれていたので。

締める所と緩める所👉🏻自分には締める、お仕事してもらった他人には緩める方がお互い気持ちよく「袖を振り合う」事が出来るとわたし的には思うからです。

ホテルに届けてもらう場合のハードル!

日本からハワイに行ってUberEatsで注文する方はホテルに届けてもらう事が多いと思います。

お届け先をホテルの部屋まで設定して持ってきていただくわけですが、ここで一山あります。(ホテルのロビーと選択することもできるのですが、その場合はロビーで待つだけ)

デリバリーの方がお店を出ると、画面にお店を出た旨が表示されると同時に、地図に配達してくださる方の居場所が表示されます。

さて、ホテルに着きました。が、大体のホテルはカードキーがないとエレベーターに乗る事ができませんね。

というわけで、フロントから電話がかかってきます。

ハワイの方も超早口で喋るのでビビらないこと。大体話しているのは「あなたにデリバリー屋が来たけど頼んだ?」という事です。

地図で確認してデリバリーの方がホテルに着いていそうだったら、「いえす!」と答えれば大丈夫!

そうすると数分後には部屋の前まで注文した料理を届けてくださいます。

あとはゆっくりお部屋ご飯を楽しむだけ!

わたしは人混みが苦手なので静かなホテルの部屋でご飯が食べられるのは本当に助かります!

ホテルのルームサービスも良いですが、たまにはUberEatsで頼んでみるのも楽しいかも🤔

ぜひチャレンジしてみてください^ ^

こちらの動画でも注文方法(動画付き)の解説をしています。ぜひご覧ください!