MOXY錦糸町♡ 朝食レビュー編

MOXY錦糸町♡ 朝食レビュー編

こんにちは!アトピートラベラーとべちゃんです!

今回は、モクシー錦糸町の朝食について書いてみたいと思います。

モクシー錦糸町はの場所は、錦糸町駅から徒歩5分くらい。マルイの右側の道をまっすぐ歩くとすぐに着きます♪

駅から近いので、迷わず行けると思います^ ^

モクシーの朝食ビュッフェは和も洋もあります!

まず、朝食会場に着いたら「ここに朝食券を入れてね♪」みたいなツボが置かれているので、そこに朝食券を入れて中に入ります。

矢印に従って進むとすぐに朝食会場です♪

時間帯がちょうどいい頃だと席取りが大変!とっても混雑しています!

6時半から10時半までですが、早すぎると食べ物の種類が少ないので、早すぎない時間がオススメですが、席数が少ないので大学の学食のような雰囲気です。ほとんどが外国人でした。

わたしはこちらの席にしました^ ^

ここも普通にお洒落ですよね♪

コーヒーカップを掛けられた樹のオブジェです。こちらから勝手に取って隣にあるコーヒーを入れたり紅茶を入れて頂きます。

コールドドリンクです。左から、グレープフルーツジュース、デトックスウォーター、アップルジュース♡デトックスウォーターがあるのは日本ぽくなくておしゃれ^ ^

ホットミール部門!

勝手な印象ですが、モクシーの朝食は大した物がないだろうと思っていましたが大間違い!!!

ホットミールも充実しています!

オムレツを作ってくれる人はいませんが、ちゃんとしたスクランブルエッグ、マッシュポテト、ブロッコリーとカリフラワーの温野菜、ソーセージ、ベーコン、鯖(?!!!!笑)と多数取り揃えてあります。

突然鯖の塩焼きにはびっくりしましたが、隣を見て納得。ご飯に漬物と味噌汁もありました♪和朝食派には嬉しいですね^ ^

マリオットらしくペイストリーもあります!

マリオット系列のホテル朝食には必ず美味しいペイストリーが置かれていますね♪

モクシーにもありました!

上から、パン部門の全貌、ペイストリー、食パン、パンケーキ、ワッフルです。

パン部門全貌の右側にあるのは電子レンジです。ホットミールは温かいので何に使うのかわかりませんが、使い方も日本語と英語で書かれていました。

真ん中の段は、左から食卓パン、チョコレートペイストリー、コーヒーペイストリーでした。

下の段のパン類は見ての通りですが、左側にハチミツとメープルシロップ、チョコレートシロップが置かれていました。ワッフルやパンケーキを頂く人向けですね^ ^ ピンク色のレトロで可愛いトースターも置かれているので、そちらで焼き直してから頂く仕様のようです。

奥に置いてあるコケシについては謎です。笑

コールドミール部門!

モクシー朝食には少ないですがちゃんとサラダもあります!

1枚目はコールドミール部門全貌、2枚目は丸ごとフルーツと日本のヨーグルト、3枚目はサラダとプレーンヨーグルト、グラノーラ、ジャムやチーズの類です。

海外のホテル朝食にもパックのヨーグルトが沢山置かれていますね。わたし的に海外ヨーグルトパックは少し大きくそれだけでお腹いっぱいになってしまうので、日本のサイズは嬉しいです♪

写真3枚目の上段は左から、ペッパーチーズ、エレメンタルチーズ、バター、オレンジマーマレード、ストロベリージャムです。

写真3枚目の下段は、ドレッシング、サラダ、グラノーラとプレーンヨーグルト、ヨーグルトにかけるストロベリーとブルーベリーのソースです。

元々味があるヨーグルトよりプレーンヨーグルトが好きな方はこちらを選べます^ ^

まとめ

モクシーの朝食をナメてかかるべからず!わたしはナメてたわけですが、結構ちゃんとしてました。

海外のマリオット系列のホテルに比べたら選べる種類が少ない、特にサラダ、前菜の関係はカットされたフルーツがない分少ないなと思いましたが、他に関しては必要十分なのではないかと思います。

わたしは東南アジアの国のマリオットばかり泊まったせいですが、朝食にインド料理(ベジ)が多数あったりソーセージもポークとチキンがあったり、宗教的に食べられないものがある人向けに例えばソーセージという同じ名前でも原材料が違うものが各々置かれていたので、特別食べられないものがないわたしは選びがいがあると思っただけかもしれません。

朝食会場にはこんなアートや…

ファミコンとブラウン管テレビまで置かれていました♪時間がなくて触れませんでしたが、スーパーマリオやってみたかった!

それではこの辺で♪

全てのアトピーに悩む女性に力を与えたい。前を向いて歩ける女性が増えることを願って。

わたしのアトピー状態をYouTubeで確認してみてください^ ^

チャンネル登録もお願いします♡