【空港ホテル】成田空港内唯一のホテルに泊まってみた!

【空港ホテル】成田空港内唯一のホテルに泊まってみた!

こんにちは!とべちゃんです♪

今回は実用に使えるホテルをご紹介します。


成田空港内唯一のホテルに宿泊!

成田空港といえば海外に向けての玄関口。今や第三ターミナル(LCC向け)まであり、かなり多くの飛行機が海外にむけ飛んでいきます。

LCCは国内線国際線とも、航空券の値段が安いのでわたしもよく利用するのですが、座席が狭くサービスが少ないだけでなく時間が不便。

深夜早朝は当たり前。

そんな時に 便利なのが、近隣にあるホテルですよね♪

大体はバスの送迎付きですが、夜遅い便に対応するバスはあっても朝早い出発便向け送迎がなかったり…制約もあります。

そんな時に空港ターミナルから歩いていけるホテルがあるって心強くないですか!?

今回は成田空港内にあり、ターミナルからも歩いていけるホテル、成田エアポートレストハウスをご紹介します。

エアポートレストハウスの場所 行き方

空港内にあるホテルなので歩いても行けますが、今回はせっかくなのでバスを利用してみました。

第1ターミナルの場合、バス停は16番。

到着ロビーから外に出て一本通りを渡った場所にあります。

バスはこんな感じ。エアポートレストハウスの文字があるのでわかりやすいです。

しかしこちらのバス停は色々なホテルのシャトルバスが停車しますので、すぐ後ろにある看板でホテル名と時刻表をチェックしてみてください♪

第1ターミナル北ウィングからは徒歩5分の近さ。

最悪バスではなく歩いて行っても苦にはなりません。

バスの感じですが、東武バスや西武バスのような感じ。荷物を置くスペースはありますが、出発が第2ターミナルなので、第1から乗ろうとすると既に荷物置き場も座席もいっぱいです。

第1から向かう場合は歩いても変わらないかなと思いました。

ホテルチェックインから室内へ…

こちらのホテルはかなり歴史があるようです。

成田空港が出来た頃から活躍しているらしいので、見た目は年季入ってます。

こちらは早朝の画像です。

フロントはこんな感じ。フロントの棚には懐かしい雰囲気の鍵が入っています。昭和な感じ。

フロントの周りには外貨の両替の機械がありました。

泊まっている人を見る限り、日本人は少なかったのでこのホテル自体外国の方向けかなと思います。

フロント左側にはレストランがあります。夕食の案内が出ているので、食べ物の心配はしなくて良さそう。

トランジット向けのビジネスホテルとは言えホテル価格なので、ちょっとお値段がはりますね^^;;

LCCで航空券を安く済ましても、食事にお金がかかっては元も子もない…という方向け(わたしはこちら派です)にファミリーマートの自販機もありました。

上の写真がそれですが、飲み物はかなり豊富。食べ物に関してもパンやデザート類など、ファミリーマートで売られているものがそのまま自販機になっていました♪

アイスクリームやドトールコーヒーの自販機もあったので、深夜甘いものが食べたくなったときや、眠い朝コーヒーが飲みたくなっても安心^ ^

電子レンジまでありました^ ^なんとも親切なホテルです!

ロビー階の散策も終わったのでこれまたレトロなエレベーターで宿泊階まで行ってしまいましょう♪

室内もレトロ。何故かブッダの教えも!?

基本的に古いホテルであることを頭に入れておけば、何も問題ない室内です。

決してラグジュアリーでもなく、最新のビジネスホテルでもありませんが、レトロな機器を楽しむ気持ちで宿泊してみましょう。

では、室内をご紹介します。

こちらはドアです。イマドキなカードキーではありません。ガチャガチャと回す鍵です。

まずはベッドから。日本のシングルサイズくらいの大きさのベッドが二つ。

ベッドの間には電話、ランプ、電源などがありました。

ベッドサイドのテーブルの下はラジオや目覚まし時計など。

使い方がわからず苦戦しましたが、なんとかラジオを流すことが出来ました。流せるチャンネルは限定されているようです。(不調!?)

ラジオの下には無造作に置かれたブッダの教え。

ホテルには聖書が置いてあることが多いと思っていましたが、日本のホテルは様々ですね〜。

こちらはブッダの教え、以前泊まったホテル(北海道の鶴雅リゾート)には古事記が置いてあり、他のビジネスホテルではそのホテルが推奨する教えの本がたくさんありました。

日本のホテル、面白い。

テーブルの上にはファブリーズ。

お茶セット。(水はなし。日本なので水道水を沸騰させても安全なのだと思います)

引き出しにはこれまたレトロな寝間着。

空の冷蔵庫。下の自販機でスイーツを買ってきたらここで冷やせますね♪

Wi-Fiのご案内。

空港ターミナルまでの地図も置かれていたので歩いて空港に行くのも安心。

フロントの方が地図を見ながら道順を詳しく教えてくださったので安心でした。

扇風機。夏場のためでしょうか?

ドライヤーも室内にありました。鏡を見ながらセットできるので、使いやすかったです^ ^

椅子とテーブル。こちらかなりレトロです。

窓際にあるこの穴はエアコンでした。こちらもなかなか見ることがないタイプ。

バスルームとクロゼットをチェック

バスルームは玄関入って直ぐ右にありました。

手で持つタイプのシャワー。お湯の出は日本の標準くらいでした。

こちらはバスタブ。深めです。お湯を入れてあったまることも充分出来ます♪

シャンプー、コンディショナー、シャワージェルの三点セット。わたしは酷いアトピー持ちですが、こちらのシャンプーで頭皮が剥がれてくることはなかったです。

こちらはアメニティ。必要最低限のものが揃っています。

海外のホテルにあってここにないものはボディローションくらいかと思います。

こちらはアメニティに埋もれていました。

「アメニティを一つも使わなかったらこの札をチェックアウトのときにフロントに渡してください」とのことでした。

この札を渡せば環境保全のためのチャリティに寄付して下さるそうです。素晴らしい取り組みだと思います。

バスルームにはフェイスタオルとバスタオルが2組。

次はクロゼットを見てみましょう。

荷物を置く台や使い捨てではないスリッパが置かれていました。

そのまま上を見ると…

毛布が置かれていました。寒い夜に使ってくださいとのことだと思います。

部屋はそれなりに広いので、ハードタイプのスーツケースを広げることも可能だと思います。

気になるビューは!?

夜はあまり見えませんが、朝の景色はこんな感じ。

第1ターミナルがよく見えました♪

ついでに着陸してくる飛行機もたくさん見られたのでお得な気分。

空港内のホテル、そうこなくっちゃね♪という感じ。

最後に

わたしはエアポートレストハウスに初めて宿泊しましたが、ハッキリ言って使えると思いました!

なにより第1ターミナルから徒歩五分の立地。とにかくめんどくさくない。

一階には自販機だけれどもファミリーマートがある。

全体的に古ぼけてはいますが汚いわけではない。清潔感がある。

値段がお手頃。

トランジットや早朝便のための前乗りと考えたら十分すぎる環境だと思います。

成田空港周辺のホテルに泊まり尽くしたら、またこちらを使いたいなという感じ。→リピあり・おススメです^ ^

それでは今日はこの辺で♪

是非こちらも参考にしてみてください^ ^