【旅の裏ワザ】LCCでも快適に旅するたった2つのコツ!

【旅の裏ワザ】LCCでも快適に旅するたった2つのコツ!

こんにちは!とべちゃんです♪

わたしたちは最近アジアのLCCに凝っているので、LCCでも贅沢、快適に旅するコツを2つ得ました!

こちらでご紹介したいと思います^_^

LCCが不快な理由

早速ですがLCCが不快な理由って何でしょう?

まずは、小さい飛行機に目一杯乗客を詰め込んでコストは小さく利益は大きくするために座席がもの凄く狭いことですね。

一般的な日本人男性体系でこのくらい。

これはわたしたちにとっても安く移動するために仕方のないことなので、他の理由を考えてみましょう。

LCCはサービスの大半を省いてオプションにする事で利益を上げています。座席指定も500-600円なら安い方。快適を買おうとすると2000円とかしちゃいます。

機内エンターテインメント(座席モニター)もないので狭い座席で息苦しくなったら最後、気を紛らす事も出来ません。歩いてトイレに行って体を伸ばすくらいかな?

ジェットスター国内線。国内線なら短時間なのでモニターなしでも大丈夫かな^ ^
ベトジェット 関空ハノイ初便。6時間でモニターなしはキツイ。

機内食も飛行機の予約をしたとき同時に注文しないと、当日行ってみたらもうありません!なんて事も…

もちろん、早く空港に着いたとしても早くチェックインしてラウンジで寛ぐ…なんて出来ません。(ジェットスターの場合は予約クラスによってカンタス航空のラウンジが使える空港もあります→もちろんLCCにしては高い額をお支払いすることになります→だったら普通の航空会社の安いクラスを予約しますよね!笑)

コツ1!気晴らし編!

わたしたちは機内エンターテインメントがない飛行機に乗るとき、必ずiPadを持っていきます。

iPadに動画配信サイトHuluのアプリを入れているので、ダウンロードしておいた映画を観て過ごすのが定番♪

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

↑Hulu(フールー)のサイトのリンクです♪覗いてみてください^ ^ 2週間無料で観られるトライアルをやってるみたい♪

ベトジェット の関空ハノイ初便に乗ったとき。

わたしは子供の頃からアメリカのドラマが大好きなので、Hulu japanが出来たときからの会員なんです!なのでHuluが段々と使いやすいサイトになってきたのを体感しています!

特に最近では、上に書いたようにダウンロード機能が追加されたことで、飛躍的によくなったな〜と感じます^_^

あと、Hulu japanが出来た頃は1ヶ月1500円くらいだったのが、今は933円(税抜き)で動画見放題なのが嬉しい!

アメリカのドラマや韓国ドラマ、ハリウッド映画や韓国映画、もちろん日本のドラマや映画、アニメも選べないくらい沢山あります! 特に、異常とも言えるほど多いのは韓国ドラマ、韓国映画です!ダウンロード出来る作品もかなり多い!韓国好きにはたまらないです♡



日本のドラマや映画、アニメが多いってスゴイ便利なんです!例えばフルサービスエアライン(普通の航空会社。JALとかANAみたいな)でも、海外の航空会社になると、字幕は英語、日本語で観られる映画は1本とかが普通。1本あればラッキーくらい。しかもよくわからない映画、「万引き家族」とか笑

キャセイドラゴンでも1本だけ日本語映画がありました。

わたし的に韓国のソウルは近い(約2時間のフライト)ので、LCCで十分という気がしてきます。

そして、韓国には沢山のLCCがあります。

競合が多いからか価格もかなーり抑えめ。韓国行きはLCCを使わなきゃ損!くらいな感じ。

約2時間足らずのフライトでもせっかく飛行機に乗っているんだから、寝ちゃったらもったいない!フライトを楽しみましょう♡

5-6時間LCCの狭い座席に座り続けなきゃならないときは、1-2時間に1度は席を立って、屈伸運動をしたり、トイレまで歩いたり、背伸びしたり、体を動かす事も忘れないでくださいね♪

それをするだけで、脚の疲れや腰の疲れが違ってきますし、気晴らしにもなります^ ^

わたしたちは旅行中だけでなく、家でも夕飯の時だけは2人でゆっくりHuluを観ながら過ごす事にしています♡

2人で夕飯を食べる時間とYouTubeへ動画のアップロードの時間が重なってしまう事があるんです。

YouTubeへの動画アップロードって2時間とか3時間とかかかるんですよ〜。10-15分くらいの動画で。

そんなときwi-fiの邪魔をしたくないので、Huluでダウンロードしておいた映画を観て過ごします^_^

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

コツ2!ラウンジは、使えるようにすればいい!

空港ラウンジには2種類あります^ ^

航空会社のラウンジ

航空会社のラウンジは、その航空会社や航空連盟と言われているグループのビジネス・ファーストクラスに乗る人や、上級会員(沢山飛行機に乗っている人)でないと入れないことが多いです。

たまに航空会社のクレジットカードを持っていたら即上級会員になれて、ラウンジを使うことができる航空会社もあります。(代表はデルタ)

カードラウンジ

次はカードラウンジです。カードラウンジは、クレジットカードのゴールドカードを提示すると入れます。カードの種類によるのですが、ラウンジの前に提携カードの一覧が貼られているので、確認してみると良いと思います♪

こんな感じでズラッと提携カードが張られています。

上の写真は香港なのでJCBの表示もありますね♪

しかしアジア以外ではJCBはまだまだマイナーな存在。やっぱり日本国内がメインのカードですよね。

そんなときにとっても便利なのがプライオリティパスというものです。

プライオリティパスとは→世界No.1の空港ラウンジサービス【PriorityPass】

上のリンクを見ていただくととってもよくわかるのですが、世界中130ヶ国、500都市、1200以上の空港にある提携ラウンジが使える会員カードです。

クレジットカードではありません。

月に何度も飛行機に乗られる方は「プレステージ」がオススメですが、年に3-5回飛行機に乗られる方(特に海外旅行をされる方)は「スタンダードプラス」がちょうどいいかなと思います。

【PriorityPass】では、お客様の旅に合わせて 「スタンダード」 「スタンダード・プラス」 「プレステージ」 の3種の会員プランをご用意してます。 旅行や出張が頻繁な方から、定期的に空港をご利用の方まで、 世界1200か所以上に快適な空港ラウンジがお待ちしております。

プライオリティパスより

プライオリティパスで入れるのはカードラウンジだけじゃない!?

プライオリティパスで入れるのはカードラウンジだけじゃないんです!

そこが本当に便利だな〜と思います!

例えば成田空港第1ターミナルの出国後エリアにあるKALラウンジ(大韓航空ビジネスラウンジ)も入れます♪

大韓航空はスカイチームに所属しているので、本来ならスカイチームに属する航空会社のビジネスクラス・ファーストクラスに乗る人やスカイチーム上級会員が対象ですよね。

でも、プライオリティパスを持っていると入れるのです♪

先日YouTube仲間のチャンネルとも君から連絡があり、プライオリティパスで大韓航空ラウンジにいるよ〜との事でした^_^

チャンネルとも君のYouTubeトップページ

(今回の旅も動画にするそう!是非ご覧ください♡中学生一年生とは思えない編集能力、どっしりとした構えに驚かれると思います!)

わたしは成田の第1ターミナルは利用する頻度が低いのでなかなか入らないですが、ANAなどを使われる方は便利に使えますね♡

プライオリティパスで入れるラウンジでもご飯が食べられます!

先日香港のプラザプレミアラウンジ アライバルを使ってみました♪

外観
入口にあるオリエンタルな雰囲気の像
受付

受付でプライオリティパスと航空券(アライバルなら乗ってきた飛行機の航空券、通常のラウンジならこれから乗る飛行機の航空券やeチケット)を見せると入れます。

ホットミール
その場で作ってもらえる麺類
ソフトドリンク
シャワールーム

プライオリティパスの会員になっているだけで、香港に着いたら食べ物・飲み物だけじゃなくシャワーも浴びられるなんて!

香港のプラザプレミアムラウンジは有料ですがマッサージもありました^ ^

香港プラザプレミアム アライバルラウンジ の全貌はこちらをご覧ください♡

このように、プライオリティパスで入れるラウンジにもホットミールがあります♪国内線のラウンジだと飲み物だけかなと思いますが…

無料のご飯や飲み物目当てだとプライオリティパスや航空会社のビジネスクラスラウンジは高いと思います。レストランで食べる方が良質で美味しいものが食べられます。

食事は小腹を満たす程度に考え、静かで落ち着いた場所でゆったりとした時間を過ごすという意味で、空港にあるラウンジはかなり便利に使えるのではないでしょうか♪



LCCでもエコノミーでも国内線でも快適は作れる!

とにもかくにも、狭い座席の飛行機に乗ったら飽きないようにする事が大事!目の前の座席が余計に近く感じられ、狭いところに押し込められた気分が増します。

たまに動く、オフラインで出来るゲームをする、映画をダウンロードしておく。

空港ラウンジはプライオリティパスでお得に入ってゆったりと過ごす♪

それでは今日はこの辺で^_^

みなさんが年末年始、有意義な旅が出来ますように♪