プーケット空港からパトン まで 移動方法 【プーケット2019年夏】

プーケット空港からパトン まで 移動方法 【プーケット2019年夏】

こんにちは!とべちゃんです!

プーケット国際空港から繁華街パトン までの移動について、わたしたちが使った方法と注意点を書いてみます。

この記事が必要な方は!?

✔️初プーケットの方

✔️少しでも安く移動したい方

✔️パトン よりも先のエリアにホテルを取っている方

✔️体力もほどほどにある方

☝🏻よってたまの旅行なので移動の際の金額は気にしない方には向きません。そんな方は是非タクシーを♪

移動手段3選

①タクシー

タクシーを使ってパトン まで行くのが1番オーソドックスだと思います。

ただ、プーケットはバンコクに比べてとてもタクシー料金が高い!といっても空港からパトン までの約1時間、3000円するかしないかなので日本に比べたら激安なので、たまの旅行ならタクシー移動をオススメします🙌🏻

②スマートバス

プーケットを走っている路線バスです。あちこち走っているようですが、空港から街までの路線もあります。

もちろんお値段も安いのですが、このようなバスはバス停や時刻表がハッキリとしていない場合が多いので、ハードルが高いです。

慣れてきたらここで降ろして!と運転手さんに言っておけば停まってくれたりするので何かと便利っちゃ便利。

プーケットのホテルは細い路地に入ったところにある場合も多いので、バスが停まる大通りから歩いてホテルまで行く事が出来る人向けです。

③ミニバス

わたし達が利用したのはこちら☝🏻ミニバスです。

空港からパトン まで1人180バーツ(628円 2019年9月現在)で送迎してくれます。

しかもホテルの目の前まで送ってくださるとのことだったので暑い中歩きたくない、そして今回は貧乏旅行にしようと計画していたわたし達はこちらを利用しました。

ミニバスのカウンターは沢山!どこも値段は同じ。

わたし達はバンコクから国内線の移動だったので空港のドメスティックアライバルに到着。

〔日本から乗継をしてバンコクで入国しない場合はインターナショナルアライバルに到着するので(乗った飛行機は同じでもインターナショナルターミナルまで移動して荷物を受け取り、入国します)これから書く場所等は違いますので、気をつけてください〕

ドメスティック バゲッジクレイムの先のカウンター群

ドメスティックターミナルは、飛行機を降りてからバゲッジクレイムで荷物を受け取り外に出るまでの間に、☝🏻上の写真のようなカウンターがズラリと並んでいます。

どこもホテル予約や現地ツアーの予約、あとはタクシー、ミニバスの予約カウンターです。

あちこちのぞいてみましたが、ミニバスに関しては同じお値段でしたので急ぎで決める事はなさそう🙄

わたし達は空港の出口付近にあるこのカウンターでミニバスをお願いしました。

ザックリとエリア分けされていて、お値段は写真の通り。どのカウンターもこのお値段でしたが、特にパトン より先のカタ、カロンエリアに行かれる方にはおトクだなと思います。

ミニバスの乗り方!

①まずはホテルのエリアとホテル名をカウンターの方に伝えて、お支払いします。〔わたし達は今回の旅行でいくら使ったのかわかるように現金でお支払いしました〕

②ビリっと破けるような紙のチケットを渡され、ミニバスの待合所に行くように言われますのでそちらに向かいます。➡︎ターミナルを出てひたすら左に歩くと「ミニバス!」と声を掛けられるので行けばわかると思います。

※チケットは破いてしまったら乗れなくなるらしいので大事に取っておきましょう。

③待合所で待ちます。

④人数が集まったらチケットの端っこをビリっと破かれて出発です!

チケットはこんな感じの物

国内線👉🏻国際線

バンの後ろにスーツケースを乗せて、いざパトンへ🏖

ドメスティックから乗ってきたのはわたしたちを含め3人でした。

国内線👉🏻国際線と停まり、国際線で乗ってきたのは7人くらい。そこでミニバスが満タンになりました。

国際線はこんな感じ

国内線の待ち時間はわたし達がコーヒーを飲んだりモタモタしていたので30分程度。

国際線の待ち時間はロシア系のカップルがどーしても乗せて!という感じで交渉していて遅れ…

スーツケースもバックミラーが見えなくなるほどまで積み込んでようやく乗り込み出発したので、20-30分ドアを開けっ放しで待たされました😅

国際線からは日本人の家族も乗り込んで来ましたので、それなりにメジャーな移動手段なのかな🙌🏻

国際線👉🏻謎の事務所へ

やっと出発だ〜と安心しましたが、出発後おおよそ15分後に謎の事務所に到着。

全員バスを降ろされ、事務所内へ。

何かな〜と思ったのですが、ホテルの名前や場所の詳細確認でした。

※ここで残りのチケットの回収

その後、軽く現地ツアーの勧誘があり(予想通りだったので軽く流しました)

どうしてもという場合は街中にも沢山あるだろうし(もちろんホテルにも)時間を持て余してしまったら頼もうという気持ちでした。

現地ツアーアレコレ。

ロシア系のカップルが勧誘に捕まっている間、再度待ち。

20-30分事務所で停車しましたが、無事に出発!

やっと、、、ホテルに行ける…😂

この頃、これは疲れるぞーと気づきました(今更)

事務所👉🏻ホテル

この区間はとにかく走る!という感じでババっと進みました🙌🏻

基本的に運転は荒いのですが、事故を起こすほどではなく、酔うほどでもないので心配はしなくて大丈夫です!

車酔いしやすい方は弱い酔い止めを飲んでも良いかも。

この区間、プーケットの繁華街以外の街並みを見ることが出来たので、わたし的には楽しかった!

山の中や観光地ではない街の中を抜け、パトン到着!!!

ホテルの目の前まで送ってくださいました!

こんなに細い道まで入り込んで送ってくださるので、多少の待ち時間があったとしてもそれなりに使える移動手段なのかなと思いました。

感想。

ちょっと疲れました笑

待ち疲れですね😂

でも、やっぱり安いですしホテルの目の前まで送ってくださるという点で楽なので、次回もミニバスを使ってホテルまで行こうかなと思いました。

YouTube動画ではその他に受けた勧誘についてや、国内線のミニバス乗り場についても載せていますので参考に是非ご覧ください!