【シンガポール】初めてのチキンライスならここ一択!文東記♡

【シンガポール】初めてのチキンライスならここ一択!文東記♡

こんにちは!とべちゃんです♪

先日のシンガポール旅行の際、ピラミッド型のチキンライスで有名な文東記リバーバレー店に立ち寄りましたのでご紹介します^^

文東記リバーバレー店の場所・行き方

文東記リバーバレー店は電車だと行きにくい場所にあります。

このように、一応最寄駅であるサマセットから1.5km、約20分歩かないといけません。

なのでわたしは宿泊していたホテルの近くからバスに乗って行きました。

ウェスティンシンガポールに泊まっていたので、今検索するとこのようになります。

57番のバスに乗って約30分で到着です♪

全く知らない土地のバスの乗り方に関しては文東記のyoutube動画に詳しく載せましたので、そちらをご覧ください♡(検索→Googleマップを開いたまま乗車→1個前のバス停を過ぎたら下車のベルを鳴らす→下車)

初めてのシンガポールでしたらタクシーやGrabで行かれても良いかもしれません。シンガポールはタクシー代が高くないので^^

文東記リバーバレー店の外観

こんな感じです♪手前にあるのはセブンイレブンですね^^

店先にはこのようにチキンが吊るされています。

文東記リバーバレーの店内

店内の雰囲気はバレスティア店と変わらずとても清潔で爽やかでした。

こんな感じ^^ テーブルクロスの上に更に紙が置かれています。お箸と有料のおしぼりもありますね^^

椅子の感じは日本のホテルのバンケットに置いてありそうな雰囲気。というか、まさにこういうのが置いてありますね^^;

注文すべきはチキンとチキンライス!

文東記に来たらチキンと別売のチキンライスを頼むべし。

とってもしっとりして柔らかいチキンと、チキンよりチキンの味がするチキンライスは絶対に外せません♡

注文してから5分くらいで届くチキンは柔らかでしっとり艶やか♡(写真は2人前です)

チキンにはこのようなタレをつけて食べることが多いです♪

醤油は甘め、唐辛子のようなタレはそんなに辛くなくニンニクが少し効いていました。

続いてピラミッド型のチキンライスが届きました♪リバーバレー店ではチキンライスをピラミッド型にして提供していることで有名。

いわゆるインスタ映えではないですが、ただただ丼に盛られているよりは華やかな見た目ですね♪

味は、驚くなかれ!チキンよりチキン味!

本当にチキンの出汁を吸って吸って吸いまくって濃い味が出ています。これだけで絶品。チキンなしでも食べ進められちゃいます♡

続いて空芯菜の炒め物 with サンバルというものを頼んでみました。

海老の出汁がとても効いていて美味しかったです。

調理風景を見させていただいたのですが、ちょこっと茹でてから、パパッと炒め合わせるだけなので、歯ごたえがとてもよく、サクサクしているので重くなく食べられました。

辛味はそう強くなかった印象です。

わたしたちはホテルのビュッフェで朝食をたらふく頂いていたので以上の量でも十分でしたが、普通に空腹の場合はこの量では全然足りないのではないかと思います。男の人なら2人前のチキンとチキンライス1人前でちょうど良さそうです。

文東記リバーバレー店まとめ

文東記のリバーバレー店はバレスティア店に比べこじんまりとしていました。お昼ちょっと過ぎに行きましたが、空席がたくさんあったので混雑しているのはお昼時、夕飯時なのかなぁという感じです。

文東記の各店舗のレビューは過去にたくさん読みましたが、店舗により味が違う?というレビューがいくつかあったのを記憶しています。

まさか!と思っていましたが、わたしもリバーバレー店よりバレスティア店のチキンの味の方が若干ですが食べやすさ、美味しさを感じました。

気のせいかもしれませんし、使われているチキンの部位によっても味は全く違うものになるので誤差の範囲なのかもしれません。

それでは今日はこの辺で。これからも皆様の役に立つ情報をぐさんと2人でシェアしていきます♪

ブログ村に登録しています。応援よろしくお願いします、ポチっと。
にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ

文東記についてyoutube動画を作りました。調理風景も撮らせて頂けましたので、雰囲気は良く伝わると思います♪ぜひ、併せてご覧ください♡