【シンガポールグルメ】ブギスのオシャレカフェ♪Brother Birdでモチドーナッツをいただく!

【シンガポールグルメ】ブギスのオシャレカフェ♪Brother Birdでモチドーナッツをいただく!

こんにちは!とべちゃんです♪

シンガポール旅行の際、とってもお洒落なお店に行ってみましたのでシェアしたいと思います^ ^

お店の名前はBrother Birdです。

ブラザーバードの場所


ブラザーバードの場所は一応Googleマップに書かれている地点にありました♪

写真のBali Laneを右に曲がると川沿いの細い路地です。少し歩くと左側にbrother birdはあるはず。

しかし…ブラザーバードとはどこにも書かれていないので看板をよーく見ていても通り過ぎます。

2階かなぁ?地下かなぁ?とグルグル回って、やっとこさ見つけたお店に書かれていた名前は…

ただ、暖簾に鳥という文字があったので、鳥の文字を目指せば間違いないです♪

そして、表に置かれたテーブルの上には可愛いトラ猫ちゃんがいるにゃり🐈

のーんびりとリラックスして伸びているにゃんこ様を目指して行ってもたどり着けるかも!?

わたしは猫好きなので、猫がいるカフェというだけで好感度アップ♡

ブラザーバード店内の様子♡

ブラザーバードの店内は暖かみのある木製品を基調としていました。所々にワイヤーハンガーなどの金属製品も使い、間隔が広めに設置された裸電球の灯りは暗め。

少しのドライフラワーが飾られています。

木製品とドライフラワー…下手をしたら田舎風になってしまいますが、コンクリート打ちっ放しの壁や無機質で冷たい印象を与える素材を織り交ぜることにより、ホッコリし過ぎずクールにまとまるような工夫がなされていました。

テーブルの上には、テーブル番号とドライフラワーが活けられた茶色の小瓶。

2階へは階段を使って行きます。

薄暗く照明を落とされた二階店内も有機・無機が同居。これは長居してしまうね。

一階店舗入り口の様子。美味しそうなペイストリーがガラスのショーケースに綺麗に並べられています。

照明は明るめで色鮮やかなペイストリーがよく見えます。甘いものに目がないぐさんはまずここで立ち止まりました。

食べるものは決まっているので、背中を押して店内へ。

注文〜実食♡

わたしたちはモチドーナッツにウーロン茶のアイスクリームが乗っているものとラテを注文。

奥のカウンターで注文し、その場でお会計するシステム。

合計のお値段は…

20シンガポールドル(1600円ちょっと)でした^ ^

到着をテーブルで待ちます。

到着。見た目はとっても美味しそう!ウネウネしているアイスが予想より軽そうに見えます。

横から見るとこんな感じ。既に溶けて傾いてきています。

ナイフとフォークが渡されるので、ナイフで切って頂きます♪

しかしとっても硬くて切れません。モチモチ感が食べる前から伝わります。

実際に食べてみても噛みきれない程のモチモチ感。焼いた後冷めた切り餅を食べている感じ。口に入れたら喋れるようになるまでにとても時間がかかります。

アイスクリームは溶けやすく、5分もしないうちにこの状態。ドーナッツはかなり密度が詰まっていたのでアイスクリームが溶けたソースの中に長時間居てもドロドロにはなりません。

最初と同じくモチモチを保ったまま最後まで頂けます。そして重たい生地なのでとってもお腹いっぱいになります。2人で1つで十分でした。

ウーロン茶のアイスクリームはとても美味しかったです♪ウーロン茶の風味が強いわけではないのですが、少し香る程度。

白いのでミルク感が強いのかと思いましたが、牛乳ではなく練乳を水で薄めてソルベにしたような感じ。

まとめ♡

ブラザーバードはとてもお洒落なお店でした♪座り心地の良い椅子が置いてあったら確実に長居してしまうタイプ。

ドーナッツはモチモチ感が強過ぎました。

大体モチモチ系のパンだとかドーナッツを作るときにはタピオカ粉を混ぜるのですが、こちらのモチモチドーナッツは切り餅を揚げたのかな?と思うくらいモチモチ。それ以上かも。

お店の雰囲気は良いので、歩き疲れたときにコーヒーを飲みに入ることはあるかもしれませんが、餅ドーナッツはリピなしです。

それでは今日はこの辺で♪

ブログ村に登録しています。応援よろしくお願いします、ポチっと。
にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ

ブラザーバードについてYouTube動画を作りました。モチモチ加減がよく伝わると思いますのでそちらも是非ご覧ください^ ^