【空港グルメ】シンガポールチャンギ国際空港の激ウマペナン料理♪ペナンカルチャー♡

【空港グルメ】シンガポールチャンギ国際空港の激ウマペナン料理♪ペナンカルチャー♡

こんにちは!とべちゃんです!

先日シンガポールに行った際、チャンギ国際空港内で激ウマペナン料理のお店に偶然入ったのでご紹介します♪

チャンギ国際空港はターミナルが4つあるので、もしターミナル2を利用する際はレストラン選びの一つに加えて頂けたら幸いです^^

ペナンカルチャーの場所

ペナンカルチャーはターミナル2パブリックエリアの3階レストラン街の左側の方にあります。チャックインカウンター横のエスカレーターを上って目の前に見えるお店から数えて3件目。

お隣はタイ料理屋さん♪美味しそうなお店が沢山あるので、どちらで頂こうかか迷ってしまいますね^^

ペナンカルチャーの外観

ペナンカルチャーはいわゆるペナンの雰囲気を再現しているようなレストランではなく、モダンな雰囲気でクールにまとめられていました。

Penang Cultureと大きく書かれているのでわかりやすいです♪

レストランの外には雑誌の記事のようなものが飾られています。色々な雑誌に取り上げられた感じですね^^

その他、メニューも何ヶ所かに掛けられていたので、お店に入った後やっぱり食べたい感じと違う…ということもありません。

ペナンカルチャーのお店の中の雰囲気

お店の中は白を基調とし爽やかな雰囲気でした。

所々にプラナカンのタイル風な柄も見受けられ、自身の文化も残しつつモダンに仕上げたようです。

わたしたちが行った時間が閉店間際だったので、お客さんは少なめです。

ペナンカルチャーのメニュー

ペナンカルチャーのホームページでメニュー表を発見したのでまずはご覧ください♪

ペナンカルチャーメニュー

わたしたちが注文したのは、Penang Nasi Lemak(S$7.95)とPenang Thai Apple Chicken with Rice (S$7.95)。

(Penang Nasi Lemakです)

(Penang Thai Apple Chicken with Riceです)

では実食です♡

食べてみました♪

まず席につくとこちらのスナックが届きました。サクサクしていて美味しかった♡

甘みも少しありとても食べやすかったです。

ナシレマッの感想から♪

ペナンカルチャーのナシレマッはマレーシアの街中でいただくそれよりも豪華な感じでした^^

8シンガポールドル近くもするので当たり前なのですが…

カリカリのナッツもナッツだけではなく何か細工がしてある感じ。

ナシレマッに欠かせないサンバルも上等でリッチな感じ。

わたしはマレーシアで頂くナシレマッが大好きなのですが、見た目ショボいですよね。最初にいただいたときは本当に驚きました!ご飯と豆と何かのソース(サンバルの美味さをしなかった頃の感想)と半分のゆで卵だけなのに何なんだコレは!と頭を抱えて考え込みました。

こちらは見た目も贅沢リッチな雰囲気をお皿全体から見て取れるので、初めてのナシレマッに最適なのではないかなぁと思いました。

わたしは食い道楽な部分があるので、豆とご飯でお腹いっぱいにしてしまうのはもったいないなぁと最初は思ったのですがこちらは大きなチキンも乗っていますので見た目的ハードルが低いです。

実際のチキンの味は揚げすぎで硬く、残念な分類に入ったのですが^^; 個人で経営しているお店ではないので、そこはしょうがないかなぁと割り切り、美味しくいただきました^^

次にペナンタイアップルチキンwithライス。

こちらは揚げたチキンの上に玉ねぎの千切りに味付けしたものが乗っている料理でした。

チキンはナシレマッと同じく少々揚げすぎ感はありましたが、上に乗っているお野菜が甘辛く酸味も少しあり。さっぱりといただけました。

チキン自体の味付けは薄め。日本でご飯をいただくとき、白いご飯だけを食べることがないのでもう少し塩味がチキンについていたらご飯が食べやすかったかなぁと思います。

ペナンカルチャーまとめ♡

ペナンカルチャーのお料理は、空港飯にしては低価格ですし、万人受けする味付けなので何を頼んでも失敗ということは少なそうだなぁと思いました。

わたしたちはディープな地元飯が好きな方なので、空港飯に関しては取りあえずお腹いっぱいにするくらいに考えておりますので、おっけーでした^^

それでは今日はこの辺で♪

ブログ村に登録しています。応援よろしくお願いします、ポチっと。
にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
ペナンカルチャーについてyoutube動画もアップしましたのでそちらもぜひご覧ください♡