【台湾グルメ】永和豆漿大王で激安グルメをいただく!

【台湾グルメ】永和豆漿大王で激安グルメをいただく!

こんにちは!とべちゃんです!

本日は台北にある永和豆漿大王について書いてみます。

実を言うとこの永和豆漿大王、わたしたちが人気店だと思っていた永和豆漿とは違うレストランだったのです…^^;

台北には永和豆漿という店名のレストランが何店舗もあるらしい、と後で気づきました。

なんか雰囲気が違うな〜と思いながら入りましたが、こちらはこちらで地元感を味わえたり、お味の方も普通に良かったので…

せっかくなのでこんな永和豆漿大王もあるよ〜という事を知っていただければと思い記事にする事にしました。

お手頃価格ですし24時間営業なので便利に使えるレストランです♪

永和豆漿大王の場所・行き方!

永和豆漿大王へはバスを使って行きました。

住所:106台北市大安區復興南路二段102號


外観はこんな感じです。

ぱっと見からしてだいぶ地元感が強いです。地元グルメが大好きなわたしたちはかなりテンション上がりました!

店内の様子!

入り口付近に厨房があり、オープンキッチンになっているので、自分の目で見ることが出来る安心感があります!

店内・店外両方に対してオープンキッチンです。

テイクアウト用の豆乳は紙コップ

すぐそこで豆乳や台湾で定番の朝ご飯蛋餅(クレープのようなもの)を作っているのが見えます。

わたしたちは夜遅い時間に行きましたが、店内は近隣住民の方々で大変賑わっていました!テイクアウトする方もかなり多かったです。

壁にはメニュー!日本の昔からあるラーメン屋みたいな雰囲気。

お箸やレンゲは厨房付近に置かれています。

頼んだもの!

わたしたちは塩っぱい豆乳と蛋餅を頼みました♪

塩っぱい豆乳は⑤のSalty soybean milkです。35台湾ドル。140円くらい。安い!

そして19番の蛋餅。

18番のcrust cakeと書かれているものも美味しそう!パリパリパンという日本語訳もなかなかイケてると思います^ ^

着丼&実食!

まず来たのがこちら!

あれっ!?色が茶色…なんか違う気がする。

一口いただくと…甘い。これはピーナッツ豆乳です!

間違って注文してしまいました!

せっかくなのでいただいてみましたが、ピーナッツ豆乳はなかなかこってり。

豆乳にピーナッツバターを溶かした感じ。とても胃にきます。

ピーナッツの風味はとても良いので味見するにしても2人で1つで十分かと。

注文し直してこちらも着丼!塩っぱい豆乳です♪

台湾の揚げパンやネギが見えます!ボリュームもたっぷり!

お味の方は…普通に美味しかったです!豆乳スープという感じ。

ピーナッツ豆乳より日本人に合う気がします。

わたしは他のレストランでピーナッツ豆乳をいただいたことがないので、どこで頼んでも同じような味かはわからないのですが…次回台湾に滞在するときには、別のレストランでピーナッツ豆乳も頼んでみます!

次はこちら!蛋餅です♪

こちらの蛋餅はかなりモチモチで重たい生地でした。

卵の量は多め。食べ応えがあります。

中にはネギも入っていました。

お醤油をかけていただいたらちょうどいいかなと思います。

まとめ!

こちらの永和豆漿大王は24時間営業なので早朝や深夜食事をしたいときにとても便利なのではないかと思います。

お味の方も普通に美味しい!特に塩っぱい豆乳が美味しいと思いました!

場所的に少し不便な部分はありますが、近隣のホテルに宿泊しているときなどには重宝するのではないかな♪

永和豆漿という名前のお店は沢山ありそうですが、こちらの永和豆醬大王もトップではないにせよ地元メシが好きな方におススメです^_^

それでは今日はこの辺で♪

動画も作りました〜!が、このときはまだ有名な永和豆漿だと思い込んで作っていました^^;

ぜひご覧ください^_^