【台湾グルメ】士林夜市の美食地下街で金運アップ!官財板を食べてみた♡

【台湾グルメ】士林夜市の美食地下街で金運アップ!官財板を食べてみた♡

こんにちは!とべちゃんです!

2018年9月に人生初台灣に行ってまいりました♪

台湾はグルメの街と聞いておりましたので、目的は食べ歩き♡

地元の方が通う美味しいお店やスイーツなど沢山頂いてきました^^

今日は、台北で一番大きいと言われている”士林夜市”の美食地下街(巨大なフードコート)で金運アップになるとされる官財板というものを食べてきましたのでご紹介します♪

士林夜市って?

元々は士林区の農産物を輸送する交易の場として栄えていたそうですが、1909年(日本統治時代)に士林市場が作られると市場の場外にも屋台が並べられ夜市が展開されるようになったそうです。(wikiより)

士林夜市 wiki

わたしが行ったときにも市場の周り、駅を出て交差点を渡ったところから沢山の種類の屋台が並んでいました^^ 日本の夏祭りのようです。なんだか楽しい♪

士林夜市の最寄り駅・場所

初めての台湾だったので、色々なブログを読み漁りとっても詳しく書いてくださっているブログにたどり着きました^^

そちらのブログで士林夜市に行くには、士林という駅ではなくジェンタンの方が近いと読みましたのでジェンタンで下車しました。

台北は電車もバスも便利に使えるので、どちらでも士林夜市に行くことは出来そうですが、今回は電車で行ってみました。地図上の赤いラインが電車が通っている場所です。観光案内所の少し下にある難しい漢字とブルーと緑の楕円形のマークが付いている場所がジェンタンという駅です。

電車を降りた時点から士林夜市はこっち!という表示がありますのでそちらに従って進んで駅を出たらもうそこから夜市が見えます。

大きな交差点がありますので、そちらを渡ったら屋台がズラーッと並んでいました。

美食地下街の場所

士林夜市の中でもわかりやすい行き方は、交差点を渡って三角になっているT字路を左方向に進む方だと思います。(わたしは何を間違えたのか右方向に進みましたので、美食地下街までとっても時間がかかりました)

今回はわたしが彷徨った道筋を書きます。それはそれで射的やお洋服屋さん、有名な胡椒餅の屋台があったりして楽しかったので♪

T字路の三角になっている場所を右方向に進むと、ドーナッツや焼きトウモロコシの屋台があり、ここからもう夜市!という雰囲気。とても活気があり、人が多いです。

2-3分誘惑に負けないようにまっすぐに進むと左手に夜市の中心部に向かえそうな小道が現れます。もちろん両側には屋台!屋台!屋台!

中心の方に進まないと美食地下街にはいけそうもないので、そちらを入りました。

まっすぐ進むと突き当たりに射的発見!早速試してみました♪なかなか楽しいですね^^

そのまま進むと左手に↑の写真のような看板が見えてきます。ここからは表示に従って歩けばおっけーですが、実際に美食地下街に辿りつくには少し時間がかかります。(サクッと入りたい方はこちら側からではなく士林市場の看板側から行くことをオススメします^^)

表示に従い進み、混雑した中をゆっくり歩いて行くと10分くらいでこちらの看板が見えてきます。

恐らくメジャーな行き方ではないと思いますが、散策も兼ねてこちら側から行ってみるのも良いかもです^^

今回食べた官財板のお店

今回いただいた官財板のお店は地下街の中でも中心くらいに位置していました。地上よりも活気があり皆さんとっても大きな声て呼び込みをしていますしどのお店も美味しそうですので、誘惑に負けないように^^;

先ほど美食地下街はフードコートのようなところと書きましたが、実際行ってみた感想としてはフードコートというより市場ですね。生の海鮮類がズラッと並べられており、ザックリとしたお店同士の仕切りはざっくりな感じ。

築地市場の場外のような印象を受けました。

お目当の官財板を食べさせてくださるお店を発見しました!!!思ったよりメニューが多く迷いました^^;

※官財板について

官=仕事

財=お金

板=食パン

という意味らしいです。直感的にわかる通り、こちらの食べ物は金運アップに良いとされているそう。わたし、そういうのに弱いんですよね^^;

官財板を作っているところを見てみました♪

こちらのお店は食パンを揚げ置きしているわけではなく、注文を受けてから揚げているようですので作りたてが頂けます。

まず、6枚切りより少し厚めな食パンを油で揚げます。

揚げたての食パンの上側に切れ目を入れて、具を詰め込みます。写真はわたしたちが注文した牛肉とホワイトソースの官財板です。まず牛肉を詰め込んでからホワイトソースをかけています。

写真右側の小さい入れ物からもチャチャっと何かを入れていました。

最後、チーズ?!と聞かれたので迷わずイエス!!!と答えてチーズ追加にしていただきました♪(チーズは10台湾ドル)そして、パカっと切り取った食パンで蓋をして紙の入れ物に食べやすいように入れて完成!アツアツでとっても美味しそう♡

実食♡

まずは外側をじーっと眺めてみます。よく揚がったキツネ色の食パンだけでも美味しそう…!中に牛肉とホワイトソース、そしてチーズ♡が入っているなんて、食べる前から期待が高まります♪

↑の写真に写っていますが、他にも選びきれないほどのメニューがあります♪今回は牛肉にしましたが、ツナやエビクリームの官財板も美味しそうだな〜と思ってちょっと迷いました。次回はツナかエビクリームを試してみます^^

 

まずはチラ見。

こんな感じの作りになっています。チーズが溶けて美味しそう!!!こう見るとクリームソースが少なめですが、食べた時に少ないと感じるほどではありませんでした。

素手で蓋を持ち上げていますが、実は結構熱かったです^^;

食べてみました♪

こんな風に目を見開いてしまうほど美味しかったです♡

揚げた食パンがサクサクとして軽くて、中のクリームソースはちょっと甘めな味付け。夜ご飯として士林夜市に来ましたが、官財板という食べ物は3時のおやつ的なスナックとしていただくのが丁度良さそう^^

見た目はクリームソースが少なそうでしたが、食べた感じは全然違和感がなく、全て味のバランスが整っている印象。これ以上クリームソースが多いときっと甘すぎたり、横からはみ出てしまったり、パンに浸潤してぐちゃっとしてしまったりして、今の美味しさではなくなりそう。

ベストバランスでした♪

ちなみにわたしたちは台湾の缶ビールも一緒に注文しました♪わたしは普段お酒を飲まないのですが、揚げた食パンを食べたあと口をスッキリさせたくて少し頂きました^^

軽くて、酸味があるビールでした。苦味に関しては、わたしはほぼ感じませんでした。ビールの苦味が苦手な方でも飲みやすいと思います♪そして、スカッとするので官財板にも合っていると感じました^^

士林夜市の美食地下街で官財板まとめ

士林夜市の地上階に食べ物の屋台がとても沢山あって、美食地下街までに少し道のりがあるので途中で買い食いの誘惑が沢山ありますが、官財板という食べ物は思ったより軽くサクサクしていて食べやすいので、地上階で多少誘惑に負けても食べられると思いました♪

わたしたちは2人で1つ(とビール)注文したので、地上で少し買い食いして食べ歩いたあとでも丁度良かったです^^

こちらのお店の官財板のホワイトソースは甘みがあって、わたしたちが注文した牛肉の場合辛味もなかったのでお子様でも美味しくいただけるのではないかと思います^^

市場のお食事処でお手頃価格なのも安心ですね♪

※官財板は60台湾ドル、チーズが10台湾ドル→日本円で約280円

それでは今日はこの辺で^^

お得な台湾ツアーを探すならこちら↓

官財板についてyoutube動画を作りました♪

官財板のサクサク感や夜市の雰囲気、美食地下街の喧騒も動画の方がよく伝わると思いますのでぜひご覧ください♪

チャンネル登録、いいねもお待ちしております^^ 励みになります^^