【台湾グルメ】金峰魯肉飯!早い♡安い♡旨い♡三拍子揃ったレストラン♪

【台湾グルメ】金峰魯肉飯!早い♡安い♡旨い♡三拍子揃ったレストラン♪

こんにちは!とべちゃんです♪

2018年9月に台湾旅行(台北、台中)に行きました^^

今回は魯肉飯の人気店「金峰魯肉飯」についてシェアします♪

金峰魯肉飯の場所、行き方♪

金峰魯肉飯は、MRT中正紀念堂駅(南門)2番出口からゆっくり歩いたとしても徒歩3分もあれば着くような便利な場所にありました。Googleマップによると93mで約1分だそうです。

中正紀念堂駅は、台北メインステーションからですと、淡水信義線(赤いライン)で象山駅方面に乗って2つ目です。士林夜市の最寄りジェンタン駅とは逆方向ですね^^

バスも近くを通っているようですが、台北メインステーションからでしたら電車でもバスでも時間は変わらないかなぁという感じです。運賃は電車は20台湾ドル、バスは15台湾ドルと少し(日本円にして20円ほど)バスの方が安いです。

もしわたしでしたら、その場で検索してみて、歩く距離が短い方を選ぶと思います^^上の検索は”今台北メインステーションにいる”という仮定で検索していますので、目安にしていただけたらと思います♪

中正紀念堂駅(南門)2番出口から〜写真を添えて

中正紀念堂駅(南門)2番の出口を出てそのまま前を見るとこのような感じになっています。

右手には地元のスーパーのようなお店がありました。左手には緑と赤の郵便ポスト。

金峰魯肉飯に行くには、このまま真っ直ぐに進むだけ♪

1分くらいでこのような看板が見えてきます♪(実際には横から見えます。こちらの写真は道路から撮った正面です)

(※中正紀念堂(南門)2番の出口はこんな感じ↓です)

地元の方が沢山!の店内に入ってみよう♪

一目見て地元の方の胃袋を満たしているお店だな♪と分かりました^^

わたしたちは昼過ぎの時間帯に行きましたがとても活気があって、少しの空席はあれど混雑していました。お客さんの回転が早いので少々混んでいてもすぐに着席できると思います。

お店に入るとすぐに席に案内して頂けます♪わたしたちは地元のおじさんと相席になりました^^

(席が空いた途端ササッと片付けてパパッとテーブルを拭いてくださいます♪お店自体は古いのかなと思いますが清潔感はありました^^)

注文方法

こちらのお店もそれまでに行った地元感の強いお店同様、メニューを見て、同時に渡されるメニューが書かれた紙に個数を書いていくシステムでした^^

わたしたちは魯肉飯目当てで行ったのですが、相席になったおじさんのオススメ茹でた青菜(煮野菜)、豚肉あんかけ麺の3品を注文しました。

わたしたちがモタモタしていたので、店員さんが書いてくださいました^^

黄色い紙の、商品が書かれている右側のスペースに数量を書き込みます。数字で1.2.3….でも大丈夫そうですし、正の字で書いても大丈夫そうです。

※お値段

魯肉飯:30台湾ドル 煮野菜:30台湾ドル 豚肉あんかけ麺:60台湾ドル

着丼は1分以内!

着丼はびっくりするくらい早かったです!!!台湾のファストフードですね♪

(魯肉飯です♪付け合わせにきゅうりの浅漬けのような物がご飯に乗っていました^^)

(煮野菜です♪煮という漢字は中国語だと茹でるという意味だそうです。茹でた青菜でした)

まず1分以内に魯肉飯と煮野菜が運ばれてきまして、少ししてから(5分はかかっていないと思います)豚肉あんかけ麺が運ばれてきました^^

(豚肉あんかけ麺です♪艶やかな餡かけ♡アツアツで美味しそうです!)

実食♡

注文してから2分以内に食べ始められました^^

早速メインの魯肉飯を頂いてみました♪

魯肉飯の小サイズは、日本の男性向けご飯茶碗一杯分くらいの量でした。相席になった親切なおじさんが中サイズを食べてらして結構大きいと教えてくださったので、夫と2人で食べて多すぎず少なすぎず、ちょうど良く頂けました♪

味についてですが、スターアニスの香りを感じました。日本の中華屋さんでいただく煮豚のタレをご飯にかけたような感じ。脂はわたしたち的にはかなり多めな気がしましたが、わたしたちは日本ではほぼ100パーセント自宅で作って食べているのでそう感じたのかもしれません。

次に煮野菜を頂いてみました♪

恐らく空芯菜だと思うのですが、お店のメニューに野菜の名前の記載がなかったためハッキリとは分かりません。空芯菜のように中心が空洞になった青菜を茹でたものでした^^

こちらは真ん中にニンニクを刻んだ物の醤油漬けのようなものがドバッとかけられているので、少しニンニクの香りが強いです。しかし、ニンニク嫌いな人でない限り強すぎて食べられない程でもないかなぁと思います。

ニンニクを刻んで醤油に漬け込む過程でニンニク臭の元になる成分(アリシン)は分解しているので、食後、自分ではわからない程度のニンニク具合^^

青菜の状態についてですが、結構しっかりと茹でてある感じでした。家庭的な味でホットすると言うか…安心する食感と味付けでした^^

最後に豚肉あんかけ麺を頂いてみました♪

ビヨーン♡結構長い麺です♪

そして、麺はビーフンみたいな麺なのかなぁと思って頼んだのですが、日本のラーメンと同じような麺でした♪

具の種類はとっても多かったです。

豚肉はミンチにしたものを丸めて茹でたような肉団子が6個くらい。お野菜関係の種類が多く、椎茸・細切りの筍・細いもやし・人参が入っていました^^

スープは優しい塩味が付いていて、酸味も感じました。とろみがついているのでいつまでもアツアツ!

肝心の麺ですが、日本のラーメンよりはよく茹でてあるくらいでした。わたしはあんまり硬い麺が得意ではないのでこのくらいでちょうど良いと思いましたが、固ゆで麺が好きな方にとったらちょっと茹ですぎと感じるかもしれません。

お会計の仕方

会計伝票はテーブルの横に引っかかっています。

わたしたちはそれに気づかず、またモタモタしたのですが、次に相席になったご夫婦が親切に教えてくださって助かりました。

伝票を持って店舗入り口付近にあるレジにて、現金でお支払いします。わたしたちはトータル120台湾ドルでした。日本円だと約480円!安いですね^^

金峰魯肉飯まとめ

金峰魯肉飯は電車でのアクセスがよく、早い!安い!旨い!と3拍子揃った地元密着型のレストランだと思いました♪

店員さんも相席になった方たちも、わたしたちが日本人で台湾のやり方をわかっていないとわかると頼み方や美味しいメニュー、自分が食べている物について説明してくださって、知っている日本語や英語で世間話をしてくださったり…本当に台湾の方は親切で優しいなぁと思わせてくれるお店でした!

逆に日本に観光に来ている外国の方に対して、わたしも助けて差し上げなきゃなぁと思いました。

それでは今日はこの辺で♪

ブログ村に登録しています♪応援よろしくお願いします。ポチッと!
にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
にほんブログ村

金峰魯肉飯についてyoutube動画を作りました!活気溢れるお店の雰囲気等、動画の方が伝わると思います。チャンネル登録、いいね!もよろしくお願いします♪いつも励みになっております^^