【台湾グルメ】盛園 糸瓜小籠湯包でヘチマ小籠包をいただく!

【台湾グルメ】盛園 糸瓜小籠湯包でヘチマ小籠包をいただく!

こんにちは!とべちゃんです♪

今日は今まで書けていなかったグルメレビュー記事を書きたいと思います^ ^

台湾の小籠包は基本どこで頂いても美味しいです。何店舗で食べたか忘れる程食べましたが、今のところ美味しくなかったお店はありません。

今回のお店も例外ではなく、普通に美味しかった♪

特に気になったのは日本の雑誌が置いてあり、今まで台湾のレストランで日本人に会ったことがなかったのに、こちらでは2組見かけたことです。

きっと日本人に有名なお店なのだと思います^ ^

盛園 糸瓜小籠湯包の場所と営業時間

だいたいこの辺。わたしはバスで行きました。

海外でバスやタクシーに乗るときは必ずグーグルマップを開いて、自分が今どこにいるのか確認しておいたほうが安心。

バスの場合、グーグルマップで検索するとこのように出てくるので…

自分の現在地を確認しながら自分が降りたい停留所の一つ前の停留所をすぎたらベルを鳴らせばおっけー!

盛園は、有名な杭州小籠湯包の少し先にあります。近くには大きな中正紀念堂もありますので、比較的わかりやすいんじゃないかな^ ^

上の写真の角を左折したら到着♪

行き方に関しては、Googleマップで検索をすれば、その時最適なバスのルートがわかりやすく出てきますので、そちらを利用してみてください♪

営業時間は11時から21時半。

中国風な外観

外観は中国な感じで、他のリーズナブルな小籠包屋さんと違い少し高級感もあります。

大きく盛園と書かれているので、見間違えることはなさそう。

天井にかかっている布が中国風^ ^

中に入ってみる

楽しげな店員さんが席に案内してくれます。

右手にはハナコが飾られ

左手にはキッチン。

作っているところが見えると安心だし、職人芸が見られるのは楽しい♪

日本だとこういうスタイルのお店が少ないですよね。

お店の奥にはおかず関係が置かれていました。自分で取ってくる感じ。

食器類や…

調味料も奥に置かれていて、自分で好きなだけ持ってくる。

お婆さんのウェイトレスさんがとってもよく気を使ってくださって、言葉は通じないのだけれども色々教えようとしてくださったのがとっても好印象でした^ ^

台湾は感じよく、何もわからない日本人に教えてくれる方が多くて、旅行していて気持ちがいいです♪

注文方法はシートに書くタイプ

台湾の小籠包屋さんは大体このタイプの注文方法かなと思います。

このようなメニューを渡されて…

正の字で個数を書いて、店員さんに渡します。

これで注文完了!

言葉がわからないので(大体は英語が通じますが)この注文はありがたい。

お値段も明瞭に書かれているのでぼったくられる心配もなし。台湾でボッタクリはない気がしますが、万が一ということもあるのでこれなら安心。日本人はどこ行っても狙われやすいから。

わたしたちは糸瓜の小籠包と上海小籠包(ベーシックな小籠包)を注文しました♪

食べてみる!

本当にこれだけはお話ししたいのですが、台湾で小籠包を食べて失敗することはまず無いと思っていて大丈夫です!

不味くて食べられないなんて有り得ないくらい、どこ行っても本当に美味しい!日本で食べる小籠包とは違うし、値段もかなりお手頃。

あとは、好みの問題ですね〜。

こちらは上海小籠包。

大きいです!

こちらのお店の小籠包は、皮の厚さがモノによって若干違うこと。

とっても薄い物もあれば、それなりにしっかりしているものもある。

薄いものは本当に薄くて、スープが漏れてしまうことも…

気をつけて食べないともったいない。

でも、これだけのスープが一つの小籠包に入っていると考えたらすごくないですか!?そりゃジューシーだよ〜!

見てわかる通り味付けは必要ないくらいでした♪

こちらが糸瓜小籠包。

こんな感じでこちらの皮は厚い。でも糸瓜だから厚いわけではなくて、他の小籠包でも厚かったり薄かったりなので、糸瓜が食べたい方もご心配なく♪

糸瓜小籠包の中身はこんな感じで少し緑色をしています。

他のお店で頂いた糸瓜小籠包は、糸瓜がゴロゴロという感じでしたが、こちらは糸瓜を細かくしているようなので食感も味も特別糸瓜〜!という感じではなかったかな。

食べやすいけど、糸瓜を楽しみたい方には別のお店が良いかもというところ。

でも美味しい事だけは変わりません^ ^

わたしはそのまま頂くのが好きなのでそのままですが、ぐさんはカスタムして食べるのが楽しいらしく生姜の千切りも小さいお椀にたくさん持っていて楽しそうに頂いてました^ ^

こんなとき、ひとり旅じゃなくてよかったなと思いますね。

1人だと気楽だけど、母やぐさんと行くとツアーのリーダーみたいになって疲れる部分もあるのですが、それ以上に楽しみも増えるので、最近はぐさんがいない旅行は考えられなくなっています^ ^

さて、お会計をば。

お会計に関してはカウンターでお支払いするだけなので、日本と同じです♪

台湾はカードが使えないことの方が多いので現金はどこに行くにも準備した方が安心です。

コンビニもカードは残念ながら使えません。

お支払い後はガムやキャンディをご自由にどうぞと置かれています。

せっかくなので一つ頂いてお店を後にしました♪

まとめ

わたし的なおススメルートは、杭州小籠湯包で軽く食べて、次に10メーターくらい歩いた場所にあるこちらの盛園にきて食べ歩きするのがいいかなと思います^ ^

杭州はベーシックな小籠包でリーズナブル。

盛園は少し高級ですが日本で食べるよりはだいぶリーズナブル。メニューも多いですし、日本人観光客も何組かいらっしゃるので安心。

台湾の小籠包はどこで食べても美味しいので是非色々試してみてください♪

それでは今日はこの辺で^ ^