【台湾】冷めても美味しい♡杭州小籠湯包テイクアウトの方法を詳しく解説♪

【台湾】冷めても美味しい♡杭州小籠湯包テイクアウトの方法を詳しく解説♪

こんにちは!とべちゃんです♪

初めての台湾ではレビュー上位に上がっているお店を回ってみました^^

そのうちの一つが杭州小籠湯包という店名の、お手頃価格で美味しい小籠包を提供してくださっているお店です^^

場所や行き方・買い方、食べてみた感想、お店全体のレビューを書いてみます♪

杭州小籠湯包の場所・行き方

杭州小籠湯包へはバスを使って行きましたので、バスを使った便利な行き方をご紹介します。

杭州小籠湯包までは台北メインステーション近くにある新光三越近くのH&M側にあるバス停から乗り込みました。

大通り沿いにあるバス停ですが、台北メインステーションに通じる地下道の入り口裏手にあるので新光三越からは見えないのですが、とても便利に使えましたので、今回はそちらをご紹介します。

もちろん電車でも行けるようですが、乗り換えが必要だったのでバスの方が便利かと思います。

杭州小籠湯包の場所ですが、とても分かりやすいです♪

中正紀念堂のすぐ向かいにあります。バス停は中正紀念堂の目の前のXinyi Hangzhou Rd.Intersectionで降りて徒歩5分弱です。

バスの乗り方は

①Googleマップで検索をしてご自身に一番都合の良いバスを選択

②Googleマップを開いたまま乗って…

③目指すバス停の1つ前まで来たらバスを降りるためのボタンを押して運転手さんに知らせる!

こんな感じです♪とても簡単なので初めての台湾でもバス移動が出来ました♡

↓↓↓こちらの動画はシンガポールですが、上に書いたバスの乗り方について携帯を持って説明しているので参考にご覧ください♪

杭州小籠湯包の外観・外の様子

外観はこんな感じです♪写真でわかるように、こちらのお店の外には小籠包を目当てに並んでいる人がたくさんいます^^昼ごはんの時間を過ぎていたのですが、とても長い行列がありました。人気店ですね♪

外側の壁はなく開けっぴろげなので、お店の前にいるとキッチンからの熱気がとても激しいです。

わたしたちも店頭で出来上がりを待っていましたが、真夏だったこともありとても暑くて参りました^^;

しかし外側からキッチンが見えると安心ですね^^

買い方(テイクアウトの場合)

わたしたちが行ったときお店が混み合っていてかなりの行列ができていたので、テイクアウトにしました♪

注文は右側手前にあるカウンターで行います。

テイクアウトのことを台湾ではワイタイというという事だけ調べてから行ったので、ワイタイ!と伝え、そちらでメニューと注文カードを受け取りました。

 

注文カードの外帯に丸をして、頼みたいメニューに数字もしくは正の字で数を書いていきます。

わたしたちは昼ご飯をすでにすませていたので、小龍湯包の8個入りを1つ150台湾ドルで注文しました。

そのままカウンターに戻りお支払いをして、出来上がりを待ちます。

実食♡

出来上がりまで15分くらい待ちました。

ワイタイの札と引き換えに出来上がった小籠包を受け取ります。

受け取りました♪

黄色い袋の中には黄色い紙の箱。上には醤油と辛いソースが乗っています。

蓋を開けると、このように8つの小龍包が綺麗に並んでいます^^

お持ち帰りしたので、少しシナっとしてしまって小龍包の中にあるはずのスープが少し出て来ています。スープまで楽しみたいならお店でいただく方が良さそうです^^;

上に乗っていた醤油と辛いソースをかけてみました。紙の容器なので漏れないか心配でしたが大丈夫でした^^

小龍包の下に千切りにされた生姜がおいてありました。一緒に食べたらとても美味しかった!

小龍包の中に入っているお肉はジューシーで噛めば噛むほどスープが出て来ます♪

上からかけてしまって大丈夫か心配だった醤油と辛いソースですが、全然大丈夫!味が濃すぎることもなく、ちょうど良く風味が加わってとっても美味しくいただけました♡

重くないので8つくらいなら女の人1人でも十分食べきれます^^ おやつにちょうど良さそうな量かな^^

最後に♡

わたしたちの初小龍包はこちらの杭州小籠湯包でした♪なので他との味の比較が出来ないのですが、とても美味しかった事だけは確かです。

15台湾ドル(600円)程度でこれだけ楽しめるのならば上等なのではないかなぁと思います。

次回の台湾では他のお店も試してみたいと思いつつ、こちらのお店にも再度行ってみて店内でいただいてみようかとも思っています。

それでは今日はこの辺で♪

ブログ村に登録しています。応援よろしくお願いします、ポチっと。
にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ

杭州小籠湯包についてのyoutube動画も作ってみました^^お店の雰囲気等、動画の方が分かりやすいと思いますので、ぜひそちらも併せてご覧ください^^