Grabタクシーでも安心するな!!ワットポーからワットアルン

Grabタクシーでも安心するな!!ワットポーからワットアルン

こんにちは!アトピートラベラーとべちゃんです!

6月頭からストレス解消とJGC修行を兼ねて、東南アジア三ヶ国、タイ、カンボジア、マレーシアを回ってきました♪

今回はタイの観光地ワットポーへの行き方について書きたいと思います♪

移動は断然Grabタクシーで!騙してくる運転手さんもいるから気をつけて!

前日深夜にバンコクに到着して疲れていたので、まずは近くにありそうなワットアルンに行ってみました。

(泊まったホテル、ルネッサンスバンコクです^ ^ 結構入り組んだ場所にあるので、見えていても遠いです笑)

泊まったホテル(ルネッサンスバンコク)から表通りに出て、Grabタクシーを呼んだわけですが、「僕が呼ばれたよ!」と嘘をついてくるタクシー運転手さんがいて、戸惑いました…

しかし、Grabタクシーなら場所も値段も最初からわかっているので安心です。普通のタクシーだと笑顔でぼったくられたりするそうです。

トゥクトゥクドライバーも沢山寄ってきますが、3-4人で乗らないと高くついてしまいます。

わたしは、チャオプラヤ川の渡し舟に乗ってみたかったので、ワットポーまでGrabタクシーで移動して、露店街のような所を抜けた所にある船着場でチケットを買い、船に乗り込みました。

(←の先が船着場、フェリーターミナルという所です)

(フェリーターミナルから見たワットアルンです♪)

地図上のTha Tian Market と書かれている所は、タイの民芸品や、お洋服が沢山売られていて楽しいです♪ わたしは時間がなかったのであまり見ませんでしたが、一応観光地なので、街中の地元の人が行くお店より少し高いのではないかと思います。

(ワットポーからワットアルンへの渡し舟で撮りました♪向かって左側の目が少し腫れていますがカッと目を開けているので分かりにくいです^^;)

渡し舟に乗り込むのは最後が断然おススメ!!!

わたしは運悪く船着場に着いた時に一つ前の渡し舟が行ってしまいました。

なので、次に来た渡し舟の一番最初に乗り込みました。やったー!一番乗り!と思いましたが…

この渡し舟、人が集まるまで出ません!

チャオプラヤ川は沢山の観光船で溢れています。なかなか太く立派な川ですが、船同士がぶつかってしまうのではないか?と不安になるくらいの船が同時に行き来しています。

なので、船の上で待っている間にとーっても揺れるんです!アミューズメントパークの乗物くらいは揺れます!笑

わたしは最初ボーッと遠くにあるワットアルンを見ていたので気づきませんでしたが、ハッと近くのマーケットを見るとめちゃくちゃ揺れていました!

奥にある船の水しぶき、見えますか?

こんな感じで高速で何艘もの船が同時に通過して行くのです^^;

もし、早くに船に乗り込んでしまったら、揺れに身を任せてこれから行くワットアルンをボーッと眺めることをオススメします!

長時間近くを見続けたら波酔いしてしまうくらいの揺れなのでお気をつけください♪

船が出たらワットアルンはすぐ!!!

船が出てしまえば揺れは気になるほどではありません。

船が混雑していなければ2-3分で対岸のワットアルンに到着できます♪

ワットアルンはそれ程広くなく見るところも多くないので軽く見る程度なら1時間もあれば充分だと思います。

わたしは帰りも同じ方法を使いました。

しかし…

Grabタクシーに乗るときはGoogleマップを開いて自分の場所を確認して!!!

帰り、ワットポーからルネッサンスバンコクまでGrabを手配しました。
わたしは慎重派なので、今どこにいるのかずっとGoogleマップで見ていたのですが…
絶対違う場所に向かってる!!!

なので、「わたしはココに行きたい」と再度伝えました。

ドライバーは何かを勘違いしていたのか、土地勘がないのか、「着きました」と言われたのは、最初にオーダーした場所から徒歩15分程度の場所^^;

もう、暑くて疲れていて、ドライバーは英語も通じなかったので、お金を払ってそこから歩いてホテルまで戻りました^^;

Grabタクシーは普通のタクシーよりは安心感がありますが、安心し過ぎず、乗っている時もドライバー任せにせず、ご自身でもGoogleマップを開いて自分のいる場所を確認することを強くお勧めします!

海外でのトラブルは疲れますので、念には念を…

それでは、今日はこの辺で♪

タイに行ったときに乗った飛行機のYouTubeも是非ご覧ください^ ^

チャンネル登録もよろしくお願いします♪